にっきゅうさん

10月
2013
29

posted by |

こんにちは。

こないだの日曜日、知り合いの方に誘われ前々から行きたいと思っていた大塚の「29Roti」さんにいってきました。

29Rotiとかいて「ニクロティ」と読みます。そのわけはずばり!「お肉」メインのお店だから!(そしてロティ、つまりロースト「焼く」から?多分)

目の前で切り出してくれる生ハムと、タンドール窯で焼いてくれる数々のお肉の様々な部位たち。。。

それに合わせるはワイン、も当然ありでさらに、日本酒。しかも「お燗」。

お店の前には「生ハムとお燗酒のお店」みたいなテーマが掲げてあるくらい、生ハムとお燗にこだわりをみせるお店なのです。

 

以下、お肉三昧な一連の流れを。

第一弾 羊のタルタルとか豚パテとか味噌漬けフォワグラとか、、、のお皿。

 

これには自然派ワイン「ラディコン」と冷酒、遊穂と而今。

 

 

 

第二弾 切り立て生ハム各種。お尻とか肩とか、、、のお皿。

これにはお燗酒、弁天娘と天遊琳。

最近、本当に日本酒、特に燗酒って素晴らしいなと。温めても酒精だけ強く出ずに味わえるってのは、もとが素晴らしいお酒ってことなのでしょうけど。

 

 

第三弾 タンドール窯で焼いた牛肉(細かいのは失念しました、酔っ払い)、のお皿。

 

 

これには、、なんだっけ?イタリアプーリアの赤、確かアルコール度数16.5%。時間かけてのんで最高に美味しくなるってタイプの赤ワインあわせて。

 

私以外のお二人が大変にお酒も胃袋も強いので、それに便乗して大量のお肉とお酒をいただき、ものすごく幸せなゆっくりとした時間をすごさせて頂きました。

個人的にはお燗と生ハム、生ハムの脂がとろりんと燗酒のぬるさで溶けて…なんて合うんだ!って驚きが一番!

最後の赤もすっごく美味しくなってきたー旨いぞーってのは覚えてるのですが、なにせ酔っ払い、細かいことは全然。駄目。

 

カウンター前の壁には映画が投影されていて、これを一人ぼんやり眺めながらってのもいい。次は一人で来ようかしら。

 

ちなみに葵のご常連の方で29Rotiさんにも通われてるって方が以前「にっきゅうさん」って呼んでたのがあまりにも印象的で。

にっきゅうさん、肉球さん、、、にゃあにゃあ、キュンキュンしてしまう名前、、、なので私も「にっきゅうさん」って呼ばせて頂こうかと思います。

日曜営業って点も素晴らしいにっきゅうさん、今後ともよろしくお願いしますm(__)m