posted by |

6周年のアニバーサリー開催中のワインバー葵です。

只今、選りすぐりの(まぁ、自分で選んだので「選りすぐり」とさせて下さい)12種+αでグラスワインを用意していまして、本日はその中から無くなる前に飲んでおいていただきたい1本をご紹介させていただきます。

とはいえ、色々迷って決めた12種のグラスワイン。どれも思い入れがありますのでとりあえずPart1とさせていただきます。

シャトーラルティーグレムーレイルChateau lartigue Les Mouleyres 1980年(シャトー ラルティーグ・レ・ムーレイル) Glass¥1,600

フランス、ボルドーのカスティヨン・コート・ド・ボルドーにあったシャトー。ボルドー右岸の銘醸地、サンテミリオンのお隣の地区になります。この場所は、ローマ時代からブドウ栽培がおこなわれていた歴史ある地区ではありますが、知名度はそれほど高くありませんでした。しかしながら、90年代あたりからサンテミリオン地区の価格上昇などの影響もあり、意欲と才能のある生産者たちが集まり始め、近年ボルドーでも注目の地域の一つになっています。今回登場となる1980年のワインは、蔵出しということもありコンディションは◎。これまで数本抜栓していますがどれも良い熟成を楽しめる状態でした。

ドライフルーツ、乾燥したキノコやスパイス、木樽のニュアンス・・何層にも重なった熟成した香りの要素が楽しめ、穏やかでまとまりのある味わいです。ぜひぜひお試しください。