posted by |

こんばんは。

8月も後半。

お盆明けからフードメニュー、ちょこちょこ内容変わっているので、1週間遅れになりますがご案内です。

モッツァレラと野菜のオーブン焼きチーズメニューは引き続き「トウモロコシのガレット」と昨年好評だった「モッツァレラと野菜のオーブン焼きタプナードソース」。

オーブン焼きは意外にも?ズッキーニ半分となすまるまる1本、プチトマトも入っているので、お野菜たっぷりとれるメニューです。

前菜には定番の「砂肝コンフィ」と「ラタトゥイユ」に加えて「レンズ豆のタイ風サラダ」「じゃが芋ときのこ炒め トリュフオイル風味」「ンドゥイヤ(ペースト状のピリ辛サラミ)とカチョカバロのソテー」の5種類。

ンドゥイヤ(ペースト状のピリ辛サラミ)

ンドゥイヤ、イタリア南部カラブリア州のサラミの仲間。豚肉と唐辛子を混ぜ合わせ腸詰にし、熟成させ、最後に伝統的な方法で燻製された、柔らかいペースト状の物です。それをモッツァレラのような焼くとびよーんと伸びるチーズ、カチョカバロの間にはさみ焼いたもの。ピリ辛のチーズのボリュームたっぷりの前菜です。

季節メニューには旬のいちじくを使った「生ハムといちじく」、そして個人的に大好きな(ワインにも意外にあう)タイ料理「ガパオ風サラダご飯」。

ガパオライスこのガパオのためにアマゾンでタイの調味料「シーユーダム」と「シーユーカオ」をとりよせ作っています。お米もいわゆるタイ米、ジャスミンライス。エスニック好きにはたまらないご飯だと自負しております。

最近、本当はよろしくないのかもしれませんが、ワインバー葵、ワインバーだからって固定観念にとらわれずなるべく季節を感じるものを自由に作っているつもりなので、よろしければおつまみにぜひ。