posted by |

サントリーがいよいよ本気を出し始めた!!

メルロで有名な桔梗が原に1936年から構える塩尻ワイナリーで、「塩尻」の名を掲げたワインのシリーズを新たに発表。

そのリリースに合わせて9月中旬、実際に見学したワイナリー報告です。

特集アイテム 3種類

1.贅沢ブドウのドライロゼ

「塩尻メルロ ロゼ2016」 950円

「塩尻メルロ」とサントリー塩尻ワイナリーのフラッグシップ「岩垂原メルロ」。この2種類の赤ワインを造る過程でセニエ方式で得られる果汁をもとに造られる辛口で骨太なロゼ。

チェリーなど小粒の赤い果実を思わせる果実味と香り。

 

2.大人なベーリーA

「塩尻マスカット・ベーリーA2015」 1000円

山梨と比べてはるかに冷涼な気候下で育つベーリーAを、フレンチオークで数か月熟成させた、ミディアムボディのベーリーA。品種特有の甘い香りは控えめで、赤いチャーミングな果実味も落ち着きを感じ、滑らかな渋みと樽由来のカラメルのような甘味を感じます。

 

3.これが新たなサントリーの本気!

「塩尻メルロ 2014」 1100円

ずばり桔梗が原、熱心な契約農家さんたちが栽培したメルロから生まれる、塩尻ワイナリーの看板商品。スパイス、ハーブのニュアンスがアクセントに加わった黒い果実の華やかな香り。細かなタンニンとふっくらした果実味。飲み応え、余韻も心地よい、ミディアムフルボディの赤。

サントリー塩尻ワインケラー