甲州特集!

7月
2018
23

posted by |

本日より1週間、毎夏恒例の「甲州特集」開催します。

今年のテーマは「造りのちがい」です。

定番となっているシュール・リーをはじめ、柑橘のアロマを意識した造り、皮を浸漬して造るオレンジワインのスタイル、などなど。

猛暑の中、すっきり引きしまった味わいの甲州は癒してくれる存在。

夏野菜を中心にしたおつまみとあわせて是非お楽しみください。

 

甲州一覧

1.スパークリング  ルミエールワイナリー(山梨)

「ルミエール スパークリング甲州2015」  1,250円

笛吹市一宮町、南野呂のワイナリー周辺の最も基本となる畑から採れた甲州を瓶内発酵で仕込んだスパークリング。和柑橘の清々しい香りと細かい泡。

2.柑橘  盛田甲州ワイナリー(山梨)

「シャンモリ柑橘香甲州2017」 950円

甲州の持つ柑橘の香りを最大限に引き出すよう、栽培の段階から特別に仕込んだ甲州。華やかなグレープフルーツのような香りと引き締まった酸。

3. 酒井ワイナリー(山形)

「BIRDUP鳥上坂 甲州2016」 1,100円

山形天童市と南陽市の甲州を醸造後、樽で1年間熟成。北の冷涼な産地ならではのしっかりした酸が底支えする、奥行きの感じられる甲州。

4.オレンジ  COCOファーム&ワイナリー(栃木)

「甲州F.O.S 2015」 1,250円

薄紫色した甲州の皮を最大限生かし、赤ワインを造るように皮ごと発酵させた甲州。近年注目の「オレンジワイン」のスタイル。紅茶のような芳香と渋み。

5.シュール  丸藤葡萄酒(山梨)

「ルバイヤート甲州2016*ろ過 」 950

「ルバイヤート甲州2016*無ろ過」 1,100円

甲州の代名詞と言える丸藤の甲州。澱と共に数か月寝かせて、澱由来の芳ばしさ、厚みを施す「シュール・リー」製法。今回はその「ろ過」と「無ろ過」の2種類をご用意。キレのある「ろ過」と旨味のある「無ろ過」。  *2種類の飲み比べもできます  各半量づつ(60ml)1,100円

夏野菜特集

好評だった春野菜に続いて、今回は夏野菜たっぷりメニュー
甲州を意識して和の調味も取り入れました。

1.「彩野菜の出汁焼浸し」 720円  生姜の効いた鰹出汁で浸した彩野菜。

2. 根菜のきんぴら」 650円  牛蒡や人参にドライトマトをプラス。旨味系甲州にぜひ。

3.「サルサマリネサラダ」 720円  ピリ辛のトマトサルサで緑野菜をマリネ。さっぱり。

4.「とうもろこしのガレット」 650円 葵の夏の定番、チーズたっぷりガレット。