posted by |

秋になり、収穫されたばかりのフレッシュホップを使用したビールが入荷しています。せっかくなので、フレッシュホップを使ったビールに、久しぶりにオンリストしたいなというビール達を加え、収穫祭第1弾をゆるゆると無くなるまで開催します。目安は月末までかなと思っています。来月行うワインの収穫祭の前に、まずはビールで秋をお楽しみください。

2018年 ワインバー葵 オクトーバー ビール 特集

1)生ホップ・ビター 志賀高原ビール(長野)

「Bitter Harvest Brew」 ¥1,100

この季節だけの自家栽培生ホップ仕込みです。アロマホップは仕込み日の当日に収穫。生ホップならではのみずみずしさとモルトの優しい味わいが楽しめます。(alc4% )

2)生ホップ・IPA Sankt Gallen(神奈川)

「Fresh Hop IPA」 ¥1,100

山梨県北杜産のフレッシュホップ「かいこがね」を使用したIPAです。 クリーミーな飲み口とドライな味わいが特徴的なIPA.。(alc6.5%)

3)フルーツビール Sankt Gallen(神奈川)

「アップルシナモンエール」 ¥950

ほんのり焦がしたカラメルモルトのコクと焼きリンゴ、シナモン、メイプルシュガーが合わさったアップルパイを思わせるビールです。(alc5%)

4)ベルジャンスタイルホワイト 常陸野ネストビール(茨城)

「NESTホワイトエール」 ¥950

小麦ビール特有の白濁したクリーミーな味わいに加え、オレンジピールやコリアンダー等の柑橘系やハーブの香りと味わいが魅力的なフルーティでスパイシーなビール。(alc5.5%)

5)ゴールデン・エール ヒューグ醸造所(ベルギー)

「デリリウム トレメンス」 ¥1,200

ラテン語で「アルコール中毒による幻覚症状」と言う意味を持つビール。バナナのようなフルーティな香りやクローブなどのハーブの香りも。初めはフルーティながら後からしっかりとしたアルコール感につながっていく満足感のあるビール。(alc8.5%)

6)トラピスト・ビール サン・レミ修道院(ベルギー)

「ロシュフォール 10」 ¥1,500

世界に8か所しかないトラピスト醸造所の一つで造られています。濃厚でたっぷりとしたボディ。イチジク、レーズン、カラメル、蜂蜜、スパイス・・様々な香りと甘みや苦みといった味わいの要素がバランス良く楽しめる芳醇なビール。店主の好きなビールの一つです。(alc11.3%)