1年

3月
2012
11

posted by |

こんばんは。

今日、といっても日付変わる前ですから10日、ご常連のお客様×2名の合同バースデイパーティーが葵にてありました。8名で10本以上のワイン、まあよく飲むなあという立派な飲みっぷりで、ワイントーク盛り上がりつつ楽しく過ごせていただいたようでした。

また、別のお客様の話。こちらは今月末に50歳の誕生日を迎えるとのことで、そのバースデイヴィンテージのワインを葵でご用意させて頂くことになっています。その1962年ワインが届いたので「じゃあ月末に飲みにきます!」とご予約されて帰られていきました。

またまた別のお客様の話。なんとお店に来る前にコケて前歯をかけてしまったとのこと(@_@;)にもかかわらず、めげずに?女性同士でワイワイとボトルでワインを。とてもそんなショックなことがあった直後とは思えない楽しそうなテンションで女子トークし、「またきまーーす♪」と。(ほんと、お酒飲んで大丈夫だったのかな、、ドキドキ汗)

と、ざっくり本日あった出来事です。

いつも通りっていったらいつも通りなお店の一日。普段格別振り返ることも正直ないのですが、今日ばかりは振り返ってしまいます。

振り返ることもない日常の中で突然起こった地震から1年です。葵は地震当日から営業していたのですが、しばらく非日常状態でなんだかふわふわしていた感覚を思い出します。

私個人は東北地方とは無縁で、お店も害がなく、計画停電もなく、正直ほとんどいつも通りだったはずなのに、現実感がなかったような、そんな感じです。

それから1年。たった1年で早くも「振り返らない日常」で日々過ごせています。震災前も後も変わらず営業出来て、お客様も「またね!」って帰られてはまたいらしての繰り返しで、当たり前のように。

当たり前が続くとついつい日常に埋没して過ごし、それはそれで良いことだと思います。でも、改めて普通に営業出来て暮らしていける有難さを時には振り返って感じるのも大切だと思います。

あの震災から、その後の諸々から、何を糧に教訓に個人的にできるのかは正直いまだわかりませんが、「大きな地震があった、その後色んなことが起こった」ということは忘れず、振り返って、大切にしていきたいと思います。

 

たまには、個人の心象をひとりごちてみました。

あ、そんなわけで今月末はご当地イベント「東北」やりますので、どうぞよろしくお願いいたします(宣伝です(^^)v)