Author Archive

posted by |

こんにちは。

本日より1週間「春ワイン 春野菜」と題した特集開催です。

春はこれでもか!ってくらい旬の野菜が次々出てきて、あれもこれも、なんて思ってもなかなか通常メニューにのせきれない。ならばその野菜たちをメインに、野菜にあう味わいのワインをセレクトした特集となりました。

ぜひこの時期ならではの幸せな組み合わせ、お楽しみください。

2018春ワイン

 

1)微発泡・赤 / タケダワイナリー / 山形県 上山市 

「サン・スフル赤2016」  glass \950

天童市の栽培グループによるマスカット・ベーリーAを使用し、サン・スフル(亜硫酸不使用)で仕上げました。無濾過、生詰めならではのブドウ本来の旨味、味わいが堪能できます。フレッシュな赤い果実の香り、いきいきとした酸を楽しめます。

 

2) 白ワイン・爽やか / 小布施ワイナリー / 長野県 上高井郡小布施町 

「オーディネール ソーヴィニヨンブラン2017」  glass \950

国産ワイナリー最高峰の一つ小布施ワイナリー。このワインには小布施ワイナリー隣接のドメーヌカクトウのブドウを使用。レモンや白桃、和柑橘のフレーバーと爽やかでほろ苦さのある後味。緑のお野菜に是非。

 

3)ロゼワイン・爽やか / ベリーブラザーズ&ラッド / スペイン カリニェナ

「マーチャンツ・ロゼ カリニェナ2016」 glass \750

創業300年以上を誇る英国最古のワイン商「ベリーブラザーズ&ラッド」が世界中の銘醸地から厳選した現代的でコストパフォーマンスの良いワインを選んだ自社製品のシリーズです。スペインの北東部、カリニェナで造られるグルナッシュの、赤いフルーツを思わせるチャーミングで豊かな香りのドライロゼ。

 

4)白ワイン(微発泡)・華やか / ドイツ モーゼル / リタ・ウント・ルドルフ・トロッセン 

「トロセッコ2015」  glass \1100

栽培、収穫、醸造は全て手作業。天然酵母による発酵、酸化防止剤は極力使用を控えている自然派の生産者。リースリングらしい白い花の華やかな香り、豊かなミネラル感とバランスの良い酸、旨味が詰まっています。

 

5)赤ワイン・旨味 / イタリア マルケ / ボッカディガッビア

「ボッカディガッビア ロッソ・ピチェーノ2013」  glass\1000

試飲会で飲むたびに外さない味わいの良いワインだなと思っていたのですが、なぜかオンリストが遅れていました。派手さはないものの、口に含むと柔らかく、じわじわと落ち着いた旨味が広がります。不思議なことに生き生きとしたフレッシュさも感じます。ついついお代わりが欲しくなるワイン。

 

春野菜のおつまみ

1.「うどのピクルスときんぴら」  420

山うどのしゃっきりした食感のピクルスと皮の滋味たっぷりのきんぴら。

2.「そら豆ペコリーノ」 720

そら豆を薄皮ごとオーブンで焼き、塩味が強くて旨い羊チーズ「ペコリーノロマーノ」のスライスを添えて。

3.「色鮮やか緑色やさいのパルミジャーノサラダ」  720

緑色が鮮やかな春野菜たちをパルミジャーノで和えた、シンプルなのが美味しい温サラダ。

4.「新じゃが芋のスパニッシュオムレツ風」 720円 

 マッシュした新じゃが、新玉ねぎ、ベーコン、たっぷりチーズ。間違いない組み合わせのスペイン風オムレツ。

 

posted by |

本日31日(土)の通常営業は18時からとなります!

ありがたいことに、本日は早い時間からのご予約を頂いています。

その為大変申し訳ありませんが、通常営業は18時からとさせて頂きます。

ご了承ください。

posted by |

本日より、今回は長めに2週間、ロゼワイン特集開催します。

タイミングよく桜も満開。

2週続けると、途中でアイテムは変わる可能性が高いですが(その分いろいろ楽しめるという話も、、、)スタートは以下5アイテム、プラスサングリア。

どうぞ春本番、色合いも味わいも楽しんでください。

 

1.日本 滋賀県 ヒトミワイナリー / 微発泡

「h3 Papillon 2017 ロゼ」  950円

にごりワインで定評の滋賀県ヒトミワイナリー。このh3シリーズは日本各地の農家さんのぶどうを組み合わせて造る自然で素朴な泡が特徴の田舎式微発泡ワイン。酸味のあるデラウエアと、華やかなイチゴの香りを持ったベリーA、キャンベルス。チャーミングな赤い果実の香りと甘酸っぱさが爽やかな微発泡タイプ。

 

2.日本 山梨 旭洋酒 / 辛口・軽やか

「ソレイユ ロゼ2017」 950円

畑で選別した色の薄いピノ・ノワールとメルロを主体に甲州とソーヴィニョン・ブランをブレンド。フレッシュな杏やスモモ、若草などの清々しい香。爽やかな酸味が特徴の食事に合う辛口ロゼ。

 

3.ギリシャ マケドニア ナウサ地区  ドメーヌ・ティミオプロス  / 辛口・旨味

「ロゼ・ド・クシノマヴロ2015」 950円

ギリシャ北部、ナウサはワイン生産地域として同国内で最も知られた地域。クシノ=酸、マヴロ=黒い、という意味を持つギリシャ、マケドニア固有の品種クシノマヴロ。樹齢の若い木のぶどうを完熟まで待って収穫。樽を使わない旨味を意識した造り。芯がしっかりある、薄旨系の染み入る味わい。

 

4.カリフォルニア セントラルコースト グラウンドワーク / 辛口・すっきり

「グラウンドワーク ロゼ2016」 1,000円

パソ・ロブレスからサンタ・バーバラまで、セントラルコーストの複数畑のぶどうを使用し、ローヌ系品種のワインを造るグラウンドワーク。グルナッシュ100%の淡い色合いのロゼはフレッシュないちごやスイカ、スィートバジル、オレンジのアロマ、ドライな口当たりの中に柔らかな果実の香りが広がり、とても爽やか。

 

5.イタリア トスカーナ アルトゥーラ / 辛口・華やか

「アルトゥーラ キアレット・ディ・サンジョヴェーゼ2014」 1,500円 ハーフ750円

ティレニア海に位置する島、ジリオ島。中世からワインで知られていた島だったのが近年不耕作地が急増。その中、畑の再生から取り組み極力自然なワイン造りを行うアルトゥーラ。サンジョヴェーゼのロゼは淡い綺麗な外観、紅茶のような若干の渋み、凝縮感、味わいの奥行き。抜きんでた味わいのロゼ。

 

6.サングリア / 甘口・すっきり 950円

南仏の低アルコール赤ワインからつくる、葵オリジナルサングリア。イチゴやオレンジのフレーバー。

 

フードメニュー

1.「ヤムウンセン」  870円 S620円

ロゼ特集の大定番。タイのピリ辛春雨サラダ。

2.「イチゴとブルーベリーのトルティーヤピザ」 720円

色も香りもロゼと相性抜群。甘酸っぱい薄焼きピザ。

3.「ラムと新じゃがのアイリッシュシチュー風 パクチー添え」 1250円 S820円 

ラム肉の淡いロゼ色と合わせて。パクチーの清涼感が引き締めます。

(*パクチーがお苦手な方、添え物変えられます。) 

4.「チーズ盛り合わせ」 1300円 

春が旬のチーズを中心にロゼに合わせて仏伊西の3種盛り。

posted by |

19日(月)は第3月曜日で、通常は定休日ですが、本日営業させて頂きます!

先日、体調不良よりお休みを頂いてしまったのでその変わりに・・というのも変な話ですが、有難いことにご予約や営業のお問い合わせがあり、通常営業をさせていただくこととなりました。

ここの所、イレギュラーな営業日、営業時間となっておりご迷惑おかけしておりますが、お時間がありましたらお立ち寄り下さい。宜しくお願い致します。

posted by |

先週半ばより、体調不良により続けてお休みいただきまして、大変申し訳ありませんでした。

腰痛、持病とはいえあまくみず、悪化しないよう注意して生活していこうと思います。

 

申し訳ついでにですが、12日月曜日は日本ワインのセミナー参加の為、18時オープとなります。イレギュラーがたて続き、本当に申し訳ありません。

年度末、気を引き締めて精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。