posted by |

こんばんは。

本日、6セット限定で「シャンパーニュ & 国際チーズコンテスト優勝の広島三良坂フロマージュが造る山羊チーズ」お出しします。

急遽決まったのには、訳があり。三良坂フロマージュがコンテスト優勝したっていう旬の話題を、いつも行く神楽坂のチーズ屋アルパージュさんが教えてくださって、しかも「今ありますよ!」との営業トーク。

ならばっていうので1個だけ分けてもらい、ならばならばってせっかくだからシャンパンと合わせようか、と急遽決まったワケです。

シャンパンも1本、チーズも1個しかないのでたったの6セット。早い者勝ち~。

 

シャンパーニュ

「Joel Falmet ジョエル・ファルメ トラディショナル・ブリュット」

チーズ

「カレ・ド・ラヴォンド・シェーブル」   1セット 1,800円(税込)

 

ピノ・ノワールを主体に造られる、赤いプラムのような果実味と酸、キレのあるミネラルが泡のボリュームを一層引き立てます。

決して有名なシャンパンハウスではないですが、モエ・エ・シャンドン社を始め、大手のシャンパンメーカーにぶどうを卸していた農家が1990年代に新たに始めた、小規模家族経営(RM)の造り手。

ぶどうの品質の良さはお墨付き、これからますます期待される生産者です。

 

 

先日フランスで開催された国際チーズコンテスト、「モンデュアルフロマージュ」山羊部門にてなんと金賞を受賞した広島三次市の「三良坂フロマージュ」。

山羊チーズを得意とし、過去も国内外のコンテストで受賞経験のある、日本を代表するチーズ工房です。

ラヴォンド=ラベンダーを風味付けに使用した爽やかな味わい。薄い白カビに包まれたソフトなタイプ。

 

*今回コンテスト優勝(金賞)したのは、同じ三良坂さんの造る「フロマージュ・ド・ミラサカ・シェーブル」で、このラベンダーのは銅賞です。細かいことですが念のため。