posted by |

突然ですが、ミニ京都特集をやります。

先日テイスティングして、ちょっと驚いたピノ・ノワールと、昨今話題のクラフト・ジン。どちらも京都のお酒でしたのでまとめてオンリストします。もちろんそれに合わせたおつまみもやります。

詳細は以下ご確認下さい。お待ちしています!

丹波ピノ「丹波鳥居野ピノ・ノワール2013」glass 1300円     

京都丹波で40年続く日本の中堅ワイナリー「丹波ワイン」が造る日本のピノ・ノワールの先駆け的存在。ブルゴーニュの正当なスタイルを踏襲し、控えめな樽の風味、赤い小粒な果実の風味が余韻に広がる赤ワイン。

合わせるのは「長いものポテサラ 祇園原了郭の黒七味風味 670円」がおススメ。季の美ジン

「京都蒸留所 季の美京都ドライジン」

        ストレート・オンザロック 1100円  / ジントニック 1300円

2016年にスタートしたばかりの蒸留所が造ります。米からつくるライススピリッツとボタニカルに玉露や柚子、檜や山椒など日本ならではの素材を積極的に取り入れ、伏見の柔らかくきめ細やかな伏流水を使用。英国と京都の伝統を融合させたプレミアムクラフトジン。かなり香りがよく、まろやかな味わい。お酒の強い方にはストレートがおススメです。

こちらには「ドライフルーツチョコレート オレンジとイチジク  450円」がおススメです。

無くなり次第終了となりますのでお早めに!