明治神宮の謎

9月
2015
23

posted by |

こんばんは

今日までシルバーウィーク、めったにない4連休をありがたくいただきました。 皆様、どこか出かけられたでしょうか?

私たちはちょうど「敬老の日」ってこともあり、私事ですが母親たちを連れて「はとバス!!」行ってきました。

はとバス、いろんなコースがあるんですよね。山梨ぶどう狩りとかもあったけれどあまり遠出だと朝早くてきついので、近場の観光、ずばり「山の手観光」みたいなコースに参加してきました。都庁、明治神宮、車窓から六本木、表参道…などなど、もう、本当近場ばっかり(笑)もうちょっと遠出したっていいんじゃないか、と自分でも突っ込みたいところです。

で、実に20年ぶりくらいに明治神宮に参拝してきたのですが、境内で不思議なものを見つけました。ブルゴーニュワインの樽、樽、樽…。

これ、有名なのでしょうか?20年前はあったかな?普通ご奉納っていうと日本酒、もちろん日本酒も全国各地の酒樽が並んでいて、その向かいになぜかワイン樽。 しかもしかも超有名ドメーヌものばかり!ロマネ・コンティをはじめルロワ、グロ、ポンソ、パカレ、ルフレーヴ、、、垂涎。

近くに説明版があって。「ブルゴーニュ東京事務所代表でブルゴーニュ名誉市民、シャトー・ドゥ・シャイイホテルのオーナーでもある佐多保彦氏という方とのご縁」からご奉納に至ったとのこと。業界に疎いのですみません、この説明版以上のことはわからないのですが、とにかく。まさかの有名銘柄ずらりにちょっと興奮してしましました。佐多さん、すごい人脈だ!!

 

秋晴れの気持ちいい境内、御社殿横の楠も立派。さすが?パワースポット!

 

明日から営業再開です。よろしくお願い致します!