2015 final wine week

12月
2015
21

posted by |

こんにちは。

本日より最終営業日29日まで、いよいよ年末最後のワイン特集開催です。

先週の国産ワイン特集に続き、2015年最終イベントを飾るのは本気で美味しい&飲み頃の海外ワインたち。日替わりワインも含む贅沢な8種類。全てグラスでお楽しみいただけます!!

1.ジョエル・ファルメ ブリュット・トラディションNV  Glass¥1,400        

シャンパーニュ/辛口 仏シャンパーニュ地方 ジョエル・ファルメ  

品種:シャルドネ ピノ・ノワール ピノ・ムニエ         

無農薬でのブドウ栽培から醸造、瓶詰めまで自社で行う小家族経営(RM)の造り手。きめ細やかな泡立ち、こうばしく豊かな香り、クリーンでクリスピーな程よいコク。日本では知名度の低いレアなシャンパン!オススメです。

 

2.マス・ベルトラン ぺティアン・ナチュレル・アンセストラル Glass¥950

微発泡白/中甘口 スペイン ペネデス地方 マス・ベルトラン 

品種:チャレッロ100%                        

カヴァの生産者が造る、珍しいチャレッロ種100%で柔らかな泡立ちのほんのり甘味を感じるスパークリング。ぶどう本来の糖分に由来する、洋ナシや蜜りんごのようなネクターっぽい、とろりとしたニュアンス。女性受け間違いなし!でもヒゲマスターも大絶賛!

 

 

3.コント・ラフォン マコン・ウシジィ・レ・マランシュ2010  Glass¥1,600     

白ワイン/辛口 仏ブルゴーニュ地方マコン レ・ゼリティエール・ドゥ・コント・ラフォン

品種:シャルドネ100%                      

白ワインの巨匠、コント・ラフォン!!ムルソーで世界中を魅了するラフォンが、マコン北部ウシジィ村のシャルドネからムルソーと同手法で造り上げる白ワイン。黄金色に輝く濃密な凝縮感たっぷりで贅沢の一言!なぜシャルドネが白ワインの代名詞なのか、その答えがここにあります。

 

 

 

4.ファタローネ ジョイア・デル・コッリ・レゼルヴァ2007   Glass¥950

赤ワイン/辛口 伊プーリア州  バスクアーレ・ペトレーラ・ワイナリー 

品種:プリミティーヴォ100%                    

イタリア南部の品種プリミティーヴォ。若いうちはパワフルな赤ワインになることが多い品種。そのプリミティーヴォを「家族の一人の」ように大切に育て、真の飲み頃を迎えてから出荷させるファタローネ。円熟した果実とスパイスの風味をもつ滑らかな飲み口。

 

 

5.シャトー・レスタージュ・シモン1996  Glass¥1,000 

赤ワイン/辛口 仏ボルドー地方 オー・メドック地区 シャトー・レスタージュ・シモン

品種:メルロー主体 カベルネ・ソーヴィニヨン カベルネ・フラン          

ボルドー、サンテステフの北部に構えるワイナリー。メルローの柔らかな渋みと充実した果実の甘味が熟成により調和し、若々しさも残しつつちょうど飲み頃を迎えています。

 

6.ジェラール・ベルトラン シガリュス2013  Glass¥1,400   

赤ワイン/辛口 仏ラングドック・ルーション地方 ジェラール・ベルトラン

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン メルロ主体 カラドック マルセラン シラー他      

黒々としたといって良いほどの濃い色調と熟した黒い果実味。高いアルコール感がもたらすぽったりとした甘味と暖かみ。これぞ南仏のフルボディ!冬に恋しくなる味わいです。

 

 

7.F・コサール  ブルゴーニュ・ピノ・ノワール ブドー2013   Glass¥1,800 

赤ワイン/辛口 仏ブルゴーニュ地方  フレデリック・コサール

品種:ピノ・ノワール                       

フランスの自然派の造り手で今や筆頭の人気を誇るFコサール。(かのロマネ・コンティに比肩すると讃えられることも!?)彼独自のワイン哲学で造られるピノはナチュラルで柔らかく、同時に旨みのエキスがたっぷり。

 

 

8.(ほぼ)日替わり Special Wine 

飲み頃に相応しいワインの登場です。古酒から濃厚ニューワールド等々。お尋ね下さい!

 

以上海外の他にもちろん、日本ワインもいつもどおりグラスでお楽しみいただけます。