posted by |

以前からマスターがどうしてもやりたがっていたマニアック企画、樽の違いによってワインはどのように変わるのか、を試したく。

「CHATEAU JUN 甲州2016 樽違い 飲み比べ」

開催します。シャトー・ジュン 樽違い甲州 左からフレンチ、アメリカン、アカシア

山梨勝沼町のシャトー・ジュンさんがヴィンテージ、畑、栽培、醸造などを同じで造った甲州、最後に寝かせる樽の種類だけがフレンチオーク、アメリカンオーク、アカシア、と異なる3種類のワイン。

今回ジュンさん側としても初の試みで樽違いでリリースしたものを少量入荷できたので、本日よりワインがなくなるまでミニイベントとしてお出しします。(普段はブレンドして甲州樽熟成としてリリースしている模様)

正直一番楽しみに入してるのは自分たちかも、ですが、なかなかない機会だと思うのでぜひお楽しみいただければと思います。

1.シャトー・ジュン甲州 フレンチオーク樽熟成2016

フレンチオークはしっとりと甘いバニラのような香りが特徴。最も一般的な樽熟成スタイル。

2.シャトー・ジュン甲州 アメリカンオーク樽熟成2016

アメリカンオークはより濃厚な甘い香辛料やココナツのニュアンス。トロピカルな雰囲気。

3.シャトー・ジュン甲州 アカシア樽熟成2016

ワイン熟成用としては珍しいアカシア。オークより材質が緻密なため、より繊細な樽香、果実味が豊か。

 

 グラス(120ml)1000円  3種類テイスティングセット(各40ml) 1100円

 

posted by |

今年で4回目?の初夏の楽しみ、松原農園の白ワインとアスパラガスが届きました。

北海道蘭越町 ニセコ山麓に広がる松原農園。

今年で23年、ひたすらミュラー・トゥルガウ種のみを育てつづけてきた松原さん。

「たぐいまれなワインよりほっとするワインを造っていきたい」「普通の家庭の普通の食卓を楽しく」

こうした考えのもと、いわゆる問屋さんやワインショップなどの流通に一切乗らず、基本通販と町内での販売のみ、というスタイルで、「たぐいまれな」ミュラー・トゥルガウを造っています。


松原さんは同時に減農薬、有機肥料でアスパラガスも栽培しています。

週頭に収穫されたばかりのぷりぷりのアスパラ、さっとゆでてミモレットをおろしてソースがわりに。

アスパラとワインのセットは数に限りがあるので、ぜひご賞味ください。

 

ご案内

6月
2018
04

posted by |

店をはじめてまもなく8年。

おかげさまで日々忙しく、ご常連のお客様や今でもご新規のお客様に毎日恵まれ、心から感謝しております。

一方でお店と同時に自分たちも8歳年をとり、不摂生をしているつもりはないのですが、身体に不調を感じることも多くなりました。

これからも長くお店を続けていくために、来週から当面の間、開店時間を1時間遅らせて18時からとさせて頂きます。

わずか1時間、されど1時間、非常に悩んだ結果ではありますが、この1時間を有意義に使い体調、体制を万全に整えていきたいと思います。

開店とほぼ同時にご来店いただく方々には、本当にご迷惑をおかけし申し訳ありません。なにとぞご理解いただけますよう、お願い申し上げます。