posted by |

秋の生ホップの季節になりました。収穫直後のホップで造られるビールを中心にIPA、ピルスナー、ペールエールなどなど。長野、岩手、大阪、静岡、シカゴのブルワリーから、7種類をオンリスト。久々のbeer強化週間、お楽しみください!

2017 autumn beer week 生ホップ

 

2017 autumn beer week生ホップ・IPA 志賀高原ビール(長野)

「IPA Harvest Brew」¥1,100

この季節だけの自家栽培生ホップ版IPAです。アロマホップは仕込み日の当日に収穫して使用。生ホップならではの香りとみずみずしさが楽しめます。(alc6% )

生ホップIPA Sankt Gallen(神奈川)

「Yokohama XPA」 ¥1,100

横浜市のオフィシャルウォーター「はまっ子どうし」を使うエクストラペールエール。ホップの投入は5回、量は約4倍、極めて高い苦味が楽しめるIPA.。(alc6%) 

 Baird Beer(静岡)

「アジアンビューティ びわラガー」 ¥1,200

フレッシュな「びわ」をふんだんに使用。はにかむようなフルーティさと、弾けるような爽やかさ、繊細さを持つビール。季節限定ビールです。(alc6%) 

ドルトムンダー ベアレンビール(岩手)

「ベアレン クラシック」 ¥900

当店初登場、岩手県盛岡市にあるブルワリーです。ベアレンビールが創業時より造る、コクと苦みのバランスが良いラガービール。飲み飽きないスタイルです。(alc6%)

スタウト 箕面ビール(大阪)

「MINOH Beer スタウト」 ¥950

コーヒーやチョコレートを思わせるフレーバー、滑らかで柔らか、ドライな飽きのこない黒ビールです。黒ビールとしては軽やか目でバランス良しの味わい。(alc7%)

 ペールエール グースアイランド(アメリカ・シカゴ)

「グースアイランド ホンカーズ・エール」 ¥900

日本初上陸となるシカゴのクラフトビール。創業者がイギリスのパブを巡り開発したビール。ホップのフルーティさと苦みが丁度良い、程よい飲み応えの1杯。(alc4.3% 

ウィートエール グースアイランド(アメリカ・シカゴ) 

「グースアイランド 312アーバンウィートエール」 ¥900

日本初上陸となるシカゴのクラフトビール。華やかなウィートビールらしい香りに加えスパイシーさも。滑らかな口当たりと軽やかな飲み応えを持つ、苦みの穏やかなビールです。(alc4.3%)