posted by |

本日より、ロシアで開催のサッカーにちなみまして、ロシアワインをはじめとした出場国のワインを特集します。サッカー好きのマスターが1次リーグ突破するにちがいない!と予想した国のラインナップ。

あわせておつまみも国際色豊かにご用意しています。どうぞお楽しみください。

ワールドカップ出場国のおすすめワインたち

1.スパークリング  イギリス   ベリーブラザーズ&ラッド

「BBR マーチャンツ イングリッシュ・スパークリング2010」  1600yen

近年品質の向上が著しいイギリスのスパークリングワイン。冷涼な気候ならではの伸びやかな酸と熟成のコク。シャンパーニュに匹敵する味わいです。

2.白ワイン  ロシア   クバン・ビノ・ワイナリー 

「シャトー・タマーニュ・セレクト・ブラン2016」  900yen

ロシアでは温暖な黒海北沿岸部、タマン半島に位置し、ロシア伝統品種に注力するワイナリー。ルカッチテリ、シトロニー・マガラッチャの2種のぶどうのブレンド。穏やかな果実味とすっきりした飲み口の白。

3.白ワイン  フランス   メゾン・カミーユ・ジルー 

「ブルゴーニュ・ブラン2014」  1200yen

長期熟成のブルゴーニュで知られるカミーユ・ジルー。ブルゴーニュの複数の畑の買いぶどうを樽の風味を控えめに醸造。近年最良の年として知られる2014。ふっくらした余韻。

4.赤ワイン  ドイツ   ヴァイングート・エンデルレ・ウント・モル 

「ピノ・ノワール バーズィス2016」  1200yen

ドイツ南西部バーデンで2007年創業の新進ワイナリー。人為的な介入を極力せず、飲み疲れしないワインを目指しています。透明感のある色合い、柔らかく旨味溢れる薄旨系。

5.赤ワイン  スペイン    ボデガス・イ・ヴィニェードス・アルタス

「ガルナッチャ バイ アルタス ティント2015」 1000yen

モダン・リオハで世界的に有名な「アルタディ」のオーナーがガルナッチャ種の可能性を求めナバーラで新たにスタートしたワイナリー。甘い完熟した果実味とバニラの香り、丸い酸、厚みがある飲み応え。

6.赤ワイン  アルゼンチン  フィンカ・ラス・モラス 

「ブラックラベル・マルベック2016」  1000yen

ブドウ栽培に恵まれた環境のアルゼンチン。そこの高品質ワインのパイオニア、ラス・モラス。熟したプラムやローストコーヒー、カカオのニュアンス。太陽の力を感じる明るい赤ワイン。

.「ベルーガ ノーブル」 (ウオッカ・45ml)  1100yen

 

フードメニュー

1.コロネーションチキン 720円 

エリザベス2世女王の戴冠式を祝って考案されたイギリス発祥の伝統料理。カレー風味のソースで和えた鶏肉のサラダ仕立て。

2.ロシア風水餃子ペリメニ サワークリーム添え  620円

自家製の皮で合いびき肉のタネを包み水餃子に。サワークリームとディルでさっぱりと。

3.ローストビーフ チミチュリソース  1250円(S 820円)

ハーブとビネガーの効いたアルゼンチンの万能ソース、チミチュリでマリネした和牛ローストビーフ。

4.ドイツ、フランス、スペイン、3か国チーズ盛り合わせ  1300円

ブルー、フレッシュ、ハードのバラエティ豊かな3種類のチーズの盛り合わせ。