posted by |

こんばんは。

皆様、「冷汁」ってご存知ですか?

この間、「富沢商店」の有楽町店で買い物をしていてレジ前で売ってたので買ったのが「冷汁、のもと」。

冷汁、簡単にいうと、宮崎の郷土料理。アジとかイリコなんかをすり鉢ですり潰し、お味噌を加え、鉢表面に薄く延ばし炙る。その炙ったベースト状のものを出汁でのばし、キュウリ、大葉、ネギ、などなどを刻んだものと、適当につぶしたお豆腐を加え、冷やして、ご飯の上にかけて食べる。

っていう夏場の暑いときでも食べられ栄養もとれる南国宮崎の郷土料理。今回、私は初めて知りました。

その前半のすり鉢で~っていう面倒なところをはしょれるのが「冷汁のもと」

さっそく作ってみました。

早い話「ぶっかけご飯」です。で、これはさっぱりしていて美味しい。(お味噌汁かける猫まんまとはちがいます!)

魚のすり潰し+味噌だから臭いとかあるのかなー?なんて思いましたがそんなことはない。薬味的な野菜、特にキュウリが効いてます。さらにお豆腐!ってよくよく考えたら合わないわけない組み合わせなのですが。

これは簡単&美味しいってんでクックパッドなんかで見てみたら、結構レシピがのってました。

でも正直、自分で摺って~なんてのは面倒なので、ここは出来合いの「もと」を愛用していこうかと。(調理担当なのにアルマジキ発言、お許しください)

気になる方、ご自分で最初からトライしても美味しいと思います。あ、でも身近なとこだと「丸美屋」なんかでもだしてる、らしい。(私が富沢屋さんで購入したのは「ヤマエ」っていう宮崎県の食品会社のものでした)