フード

どんよりしたお天気ですね。葵は今日はお休みいただいています。皆様月曜からお仕事のところすみません。 新酒特集も終わり、とはいってもこれから日本の新酒があちこちから届くので随時ご紹介していきます、で、今日は新酒明けのメニューやら準備が忙しい一日。昼からお店にこもって作業中です。 明日からのテイクアウトメニューご案内。 「蒸し野菜 アンチョビとペコリーノチーズ和え」 複数のお野菜を火の通り順に蒸し器に入れて、蒸し上がり熱々でアンチョビチーズ赤ワインビネガーなどのソースで和えたホットサラダ。 「ドイツ風 牛肉とじゃがいものマリネサラダ」 早朝のサッカー、マスターが今日休みなのをいいことにライブで見ていまして、何やらドイツが負けないと日本が有利にならないとか云々。ネガティブな観戦態度はドイツに失礼、と思っていたら引き分けでしたね。 で、ドイツです。何度も登場しているお気に入りのレシ、、、
28 11月 2022

テイクアウトメニュー更新

どんよりしたお天気ですね。葵は今日はお休みいただいています。皆様月曜からお仕事のところすみません。 新酒特集も終わり、とはいってもこれから日本の新酒があちこちから届くので随時ご紹介していきます、で、今日は新酒明けのメニューやら準備が忙しい一日。昼からお店にこもって作業中です。 明日からのテイクアウトメニューご案内。 「蒸し野菜 アンチョビとペコリーノチーズ和え」 複数のお野菜を火の通り順に蒸し器に入れて、蒸し上がり熱々でアンチョビチーズ赤ワインビネガーなどのソースで和えたホットサラダ。 「ドイツ風 牛肉とじゃがいものマリネサラダ」 早朝のサッカー、マスターが今日休みなのをいいことにライブで見ていまして、何やらドイツが負けないと日本が有利にならないとか云々。ネガティブな観戦態度はドイツに失礼、と思っていたら引き分けでしたね。 で、ドイツです。何度も登場しているお気に入りのレシ、、、

新酒特集に合わせて、おすすめのおつまみ。 ○青森のブドウ、スチューベンをのせて焼いたフォカッチャ。時々作るフォカッチャですが、今回はシチリア原産の古代小麦の粉が手に入ったのでそれで作っています。 甘味のある粉の風味とスチューベンの酸味が相性良く、歯切れの良い食感。 ○大人気のウォッシュチーズ、モンドール。こちら、先日フランスに行かれた方に成田から直接届けて頂きました。まさに直輸入、コンディション抜群。エピセアの香りがスモーキーでもったりとろとろ。 ○チーズ、もう一つは鹿児島。阿蘇ミルク牧場の「牧場の想い」カマンベール です。素直にミルキーなのが日本のチーズならではの良さ。バター感があるカマンベール 。 ○しっかり食事と合わせてなら、、、
19 11月 2022

おつまみ いろいろ

新酒特集に合わせて、おすすめのおつまみ。 ○青森のブドウ、スチューベンをのせて焼いたフォカッチャ。時々作るフォカッチャですが、今回はシチリア原産の古代小麦の粉が手に入ったのでそれで作っています。 甘味のある粉の風味とスチューベンの酸味が相性良く、歯切れの良い食感。 ○大人気のウォッシュチーズ、モンドール。こちら、先日フランスに行かれた方に成田から直接届けて頂きました。まさに直輸入、コンディション抜群。エピセアの香りがスモーキーでもったりとろとろ。 ○チーズ、もう一つは鹿児島。阿蘇ミルク牧場の「牧場の想い」カマンベール です。素直にミルキーなのが日本のチーズならではの良さ。バター感があるカマンベール 。 ○しっかり食事と合わせてなら、、、

テイクアウトメニュー更新しました。 今週はボージョレ解禁です、が、いまいちボージョレにあうおつまみとは?なので、いつも通り季節の食材メインの構成です。 その分、チーズをもりもり仕入れたので、新酒に限らず、週末家でワインでも飲もうかしらというタイミングありましたら、活躍頂ければ幸いです。 「鶏肉とキノコの柚子胡椒マリネ」 鶏モモを小さく切って皮からこんがり焼き、キノコと共に柚子胡椒で炒め、最後オリーブオイルでマリネ。冷めても美味しくいただけます。 「お野菜たっぷり アラビアータ風ペンネグラタン」 なすパプリカズッキーニ玉ねぎいろいろ、トマトソースをピリ辛に仕立て、ペンネと合わせてグラタンに。おつまみにも、主食にもなる万能グラタン。 「鶏肉とカリフラワーのマスタード煮込み」 カリフラワー、私は大好きな野菜ですが世間で、、、
15 11月 2022

テイクアウトメニュー 更新

テイクアウトメニュー更新しました。 今週はボージョレ解禁です、が、いまいちボージョレにあうおつまみとは?なので、いつも通り季節の食材メインの構成です。 その分、チーズをもりもり仕入れたので、新酒に限らず、週末家でワインでも飲もうかしらというタイミングありましたら、活躍頂ければ幸いです。 「鶏肉とキノコの柚子胡椒マリネ」 鶏モモを小さく切って皮からこんがり焼き、キノコと共に柚子胡椒で炒め、最後オリーブオイルでマリネ。冷めても美味しくいただけます。 「お野菜たっぷり アラビアータ風ペンネグラタン」 なすパプリカズッキーニ玉ねぎいろいろ、トマトソースをピリ辛に仕立て、ペンネと合わせてグラタンに。おつまみにも、主食にもなる万能グラタン。 「鶏肉とカリフラワーのマスタード煮込み」 カリフラワー、私は大好きな野菜ですが世間で、、、

テイクアウトメニュー更新 「白根菜の炒めなます」 なます。お正月の紅白なます、ではなく、大根ゴボウ蓮根カリフラワーの白い根菜を炒めてから甘酢に漬け、最後に香り付けで胡麻油と生姜。地味だけどちょっとしたアテにぴったりです。 「ゴボウとジャガイモとひき肉の卵焼き」 麺つゆとペコリーノチーズで下味つけ炒めた具材を混ぜた卵焼き。薄く平焼きにしているので軽く、冷めても美味しい。 「豚肉ロール」 クルミを包んでロール状にした肩ロース肉をデミグラスソースとキノコで煮込みました。最後に甘栗をアクセントに散らし、秋の風味満載です。 今回は他にもチリビーンズや長芋の、、、
01 11月 2022

テイクアウトメニュー 更新

テイクアウトメニュー更新 「白根菜の炒めなます」 なます。お正月の紅白なます、ではなく、大根ゴボウ蓮根カリフラワーの白い根菜を炒めてから甘酢に漬け、最後に香り付けで胡麻油と生姜。地味だけどちょっとしたアテにぴったりです。 「ゴボウとジャガイモとひき肉の卵焼き」 麺つゆとペコリーノチーズで下味つけ炒めた具材を混ぜた卵焼き。薄く平焼きにしているので軽く、冷めても美味しい。 「豚肉ロール」 クルミを包んでロール状にした肩ロース肉をデミグラスソースとキノコで煮込みました。最後に甘栗をアクセントに散らし、秋の風味満載です。 今回は他にもチリビーンズや長芋の、、、

テイクアウトメニュー更新。 「豚肉のリエット」 長いこと定期的に作っている定番のフレンチお惣菜。滑らかなパテ状のリエット、にんにくが効いています。バケットに塗ってがベスト。裏技はご飯にのせておかか醤油がけ、お試しあれ。 「じゃがいもとアンチョビのクリーミーグラタン」 芋とアンチョビ、間違いない組み合わせのホワイトソース仕立てグラタン。少し緩めのソースでクリーミー。グリュイエールチーズで風味豊か。 「塩豚と根菜のポトフ」 まだ暖かい日が多いから悩みましたが、もう10月も半ばだし、ポトフです。 蓮根にんじんゴボウ長ネギと、和根菜に塩豚スープの、、、
18 10月 2022

テイクアウトメニュー更新

テイクアウトメニュー更新。 「豚肉のリエット」 長いこと定期的に作っている定番のフレンチお惣菜。滑らかなパテ状のリエット、にんにくが効いています。バケットに塗ってがベスト。裏技はご飯にのせておかか醤油がけ、お試しあれ。 「じゃがいもとアンチョビのクリーミーグラタン」 芋とアンチョビ、間違いない組み合わせのホワイトソース仕立てグラタン。少し緩めのソースでクリーミー。グリュイエールチーズで風味豊か。 「塩豚と根菜のポトフ」 まだ暖かい日が多いから悩みましたが、もう10月も半ばだし、ポトフです。 蓮根にんじんゴボウ長ネギと、和根菜に塩豚スープの、、、

秋分の日、本日祝日営業します。 日本ワインコンクール特集、とあわせて、日本のチーズ、おすすめです。 写真右が福岡県糸島の「糸島ナチュラルチーズ製造所TAKタック」の「コハク」。 北海道とデンマークでチーズ造りの修行を重ね2015年から糸島でスタートしたTAKさん。 細かな気泡、弾力のある生地はデンマークのダンボー、マリボーといったセミハードに近いタイプ。リネンス菌由来の旨味、コク、酸味が心地よいチーズ。 写真左が北海道阿寒郡の「鶴居村 酪楽館」の「鶴居シルバー」。 北海道、釧路湿原の内陸にある鶴居村。ここで育った乳牛のミルクは、、、
23 9月 2022

コハクと鶴居

秋分の日、本日祝日営業します。 日本ワインコンクール特集、とあわせて、日本のチーズ、おすすめです。 写真右が福岡県糸島の「糸島ナチュラルチーズ製造所TAKタック」の「コハク」。 北海道とデンマークでチーズ造りの修行を重ね2015年から糸島でスタートしたTAKさん。 細かな気泡、弾力のある生地はデンマークのダンボー、マリボーといったセミハードに近いタイプ。リネンス菌由来の旨味、コク、酸味が心地よいチーズ。 写真左が北海道阿寒郡の「鶴居村 酪楽館」の「鶴居シルバー」。 北海道、釧路湿原の内陸にある鶴居村。ここで育った乳牛のミルクは、、、

テイクアウトメニュー更新しました。 2週間、最後の日は10月1日。もう10月!早さに驚くばかりです。 店内、同タイミングで日本ワイン特集をするのでテイクアウトのおつまみも全体的にそれに寄り添った内容となります。 「がんもの甘辛煮」 葵より少しだけ飯田橋寄り、小桜橋という橋が神田川に架かっていて、その先がこじんまりとした商店街になっています。その端っこにある桜井豆腐店、大ファンです。近所にお豆腐屋さんがある幸せ。そこのミニがんもどきを使った甘辛煮です。 銀杏入り!個人的にとても嬉しいがんも、シンプルに味醂と薄口醤油で甘辛煮。日本ワイン赤に、ベーリーAにぜひ合わせて頂きたいです。 「和風ポテサラ」、、、
20 9月 2022

テイクアウトメニュー更新

テイクアウトメニュー更新しました。 2週間、最後の日は10月1日。もう10月!早さに驚くばかりです。 店内、同タイミングで日本ワイン特集をするのでテイクアウトのおつまみも全体的にそれに寄り添った内容となります。 「がんもの甘辛煮」 葵より少しだけ飯田橋寄り、小桜橋という橋が神田川に架かっていて、その先がこじんまりとした商店街になっています。その端っこにある桜井豆腐店、大ファンです。近所にお豆腐屋さんがある幸せ。そこのミニがんもどきを使った甘辛煮です。 銀杏入り!個人的にとても嬉しいがんも、シンプルに味醂と薄口醤油で甘辛煮。日本ワイン赤に、ベーリーAにぜひ合わせて頂きたいです。 「和風ポテサラ」、、、

9月も中旬になり、いよいよブドウが本格化にシーズンスタートです。デラウェアはもう前からありましたが。 ブドウ、待っていたのはマスカット・ベーリーA。ようやく八百屋さんに入荷。さっそくずっと作りたかった 「マスカット・ベーリーAを包んだ豚肉のロースト バルサミコソース」 店内メニューにオンリストします。 豚肩肉を叩いて広げ、ベーリーAを包み、焼き目をつけてからロースト。肉汁とバルサミコを煮詰めたソースでお召し上がり頂く、赤ワインにぴったりのメニューです。 これはベーリーAがベスト。濃い味で甘味と同時に酸味があって、最近人気の皮ごと食べられるブドウにはない特徴がとても良くて、日本ワインを推しているワインバーにはぴったりのメニューだと自負しています。 来週から始める日本ワイン特集にももちろ、、、
16 9月 2022

マスカット・ベーリーA

9月も中旬になり、いよいよブドウが本格化にシーズンスタートです。デラウェアはもう前からありましたが。 ブドウ、待っていたのはマスカット・ベーリーA。ようやく八百屋さんに入荷。さっそくずっと作りたかった 「マスカット・ベーリーAを包んだ豚肉のロースト バルサミコソース」 店内メニューにオンリストします。 豚肩肉を叩いて広げ、ベーリーAを包み、焼き目をつけてからロースト。肉汁とバルサミコを煮詰めたソースでお召し上がり頂く、赤ワインにぴったりのメニューです。 これはベーリーAがベスト。濃い味で甘味と同時に酸味があって、最近人気の皮ごと食べられるブドウにはない特徴がとても良くて、日本ワインを推しているワインバーにはぴったりのメニューだと自負しています。 来週から始める日本ワイン特集にももちろ、、、

テイクアウトメニュー更新しました。 季節が変わると食材を意識して変えていますが、それに伴って調味料も変わります。 バター、久しぶりに出番がきました。スフレグラタンやオリーブ煮込み。根菜類やきのこ、バターはとても相性良いですね。 とはいえ、そんなに大量に使っているわけではないのでご安心?ください。 「長芋、帆立、キノコのスフレグラタン」 帆立とキノコをバターで炒め、長芋をすりおろして味を整えたものに加えて、最後パルミジャーノをふってオーブンへ。 とろろ、のような粘りではなく、ふわっとした、、、
05 9月 2022

テイクアウトメニュー 更新

テイクアウトメニュー更新しました。 季節が変わると食材を意識して変えていますが、それに伴って調味料も変わります。 バター、久しぶりに出番がきました。スフレグラタンやオリーブ煮込み。根菜類やきのこ、バターはとても相性良いですね。 とはいえ、そんなに大量に使っているわけではないのでご安心?ください。 「長芋、帆立、キノコのスフレグラタン」 帆立とキノコをバターで炒め、長芋をすりおろして味を整えたものに加えて、最後パルミジャーノをふってオーブンへ。 とろろ、のような粘りではなく、ふわっとした、、、

ただいま店内メニューでお出ししている「ハムカツ」。 こちら、お客様におすすめ頂いた本のレシピを参考に作っています。 商店街の鈴木精肉店のボンレスハムにコーンを入れたポテサラを挟み、衣をはたいて揚げ焼き。どなたにも好まれる定番味。 で、その本に載っていた、あわせてのお酒が、ワインなら樽の効いたシャルドネ。ベストはバーボンソーダ、とのこと。 バーボンソーダ、つまりマスターが得意とする、メイカーズマークから作る葵のハイボール。 コーンのアクセント、香ばしさ、ハムカツの、、、
26 8月 2022

ハイボール × ハムカツ

ただいま店内メニューでお出ししている「ハムカツ」。 こちら、お客様におすすめ頂いた本のレシピを参考に作っています。 商店街の鈴木精肉店のボンレスハムにコーンを入れたポテサラを挟み、衣をはたいて揚げ焼き。どなたにも好まれる定番味。 で、その本に載っていた、あわせてのお酒が、ワインなら樽の効いたシャルドネ。ベストはバーボンソーダ、とのこと。 バーボンソーダ、つまりマスターが得意とする、メイカーズマークから作る葵のハイボール。 コーンのアクセント、香ばしさ、ハムカツの、、、