2024年6月18日 winebaraoi

フードメニュー、テイクアウト更新

フード テイクアウト 更新

 

月末、日本のピノ特集なのでそれを意識した内容になっています。

ピノに、といえば鴨や鶏、または赤い果物のソース、キノコ、などなど。ですが、日本のこの季節に出回る旬のもの、梅。

ダイレクトに梅干しはちょっとかもだけれど、調味料としてサブに合わせると、特に日本のピノにはとても合うと思います。

 

「ささがきゴボウの梅炒り煮」

ゴボウ、日本が誇るワイン向きの野菜。土っぽい風味が消えないようさっとアク抜きして、梅を加えた出汁で炒り煮にします。日本ピノの良い意味での素朴さにぴったり。

 

「クリームチーズの梅肉香味ソース」

梅をたたいて裏漉ししてソースにし。大葉茗荷生姜ネギ貝割れの5種の薬味を刻んで。それをクリームチーズに乗せて。

身近な食材ばかりだけれど、手間かけて合わせると贅沢なおつまみになりますね。

 

「牛豚鳥ひき肉のミートローフ」

つなぎを控えめに、3種類のひき肉をこねて粘りを出し、さらにベーコンを重ねて焼成。お肉感がしっかり強めのミートローフ。生野菜とセミドライトマトを添えてご提供します。赤ワイン全般にぜひ。