Archive for the ‘本日のワイン’ Category

posted by |

全国で200軒を超えるワイナリーがある中、名実ともに筆頭の一つである長野北信の小布施ワイナリー。私たちが日本ワインに興味を持つきっかけとなったワイナリーでもあります。ワインバー葵は来年で開店10年。その節目のまえに一度じっくり向き合いたいと思います。ぜひお付き合い下さい。

小布施ワイナリー ワイン一覧

1.白「ソガ ペール・エ・フィス ノンボワゼ シャルドネ2018Glass \950

自社畑に隣接するドメーヌ・アキオのブドウを使用しています。Non Boiseはフランス語で「樽熟成由来の樽の香りのない」という意味。マンダリン、熟した桃の香味と口中の柔らかい酸が特徴的な綺麗かつ旨味のある1杯。

 

2.白「ドメーヌソガ ノマンデシ 2017Glass \1000

ワイン名の由来は仏語で名称未定を意味する「Non indecis」。自社畑のソーヴィニヨン・ブラン、リースリング、ゲヴェルツ、ミュスカをブレンド。レモンのような香味とミネラル感にアクセントとなるライチや麝香の風味が加わった魅力的な白。

 

3.赤「ソガペールエフィス ピノノワール クレレ 2017Glass \1100

ドメーヌカクトウのブドウを使用。クレレとは「薄い赤」を意味し、ロゼより少し赤ワイン寄りの色合いのワインを指します。ホールバンチ発酵で柔らかくタンニンを抽出。ピノらしいストロベリーやチェリーの香りと優しいタンニンが特徴的。

 

4.赤「ソガペールエフィス オーディネール メルロ カベルネ・ソーヴィニヨン2016Glass\1000

ドメーヌカクトウ(父)のブドウを使用しフレンチオークで熟成。2016年は難しかったとの事ですが、流石の1本に仕上がっています。柔らかさの中に芯のある味わい。優しくじんわりとした旨味のある赤ワインです。

 

. ほぼ日替わり限定ワイン

ドメーヌワイン(小布施ワイナリー、曽我氏自ら栽培したぶどうを使ったワインのこと)のバックヴィンテージ。ほぼ日替わりでご紹介します。

 

フードメニュー

1.焼き野菜のシンプルマリネ  ¥750

季節の彩り野菜を軽く焼いて、オリーブオイル、塩のみで本当にシンプルにマリネ。それだけで美味しい。

 

2.おやき2種  ¥550

長野の郷土料理といえば「おやき」。具は野沢菜とトウモロコシの2種類。小さめに作りました。

 

3.豚肩ロースの味噌漬け焼き 茄子ピーマンの味噌炒め添え  ¥1100

信州味噌尽くし。麹と味噌に漬けた柔らかい豚肉と、大葉を加え爽やかに和えた野菜の味噌炒め。赤ワインとぜひ合わせてみて下さい。

posted by |

長々とお休みを頂き、皆様にご迷惑、ご心配をおかけし、大変申し訳ありません。おかげさまで営業を再開できるまでになりました。もう無理は効かないということを身に染みております。これから先も、安定して皆様に楽しんでいただけるように、マイペースで頑張っていきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。

5日からのグラスワインメニューは、先月中断してしまった「カリフォルニアワイン特集」を再開します!もちろんそれ以外にもシャンパーニュや山梨、山形のワイン、葵の夏の定番サングリアもオンリストします。とりあえず今回はカリフォルニアワインのご紹介。お待ちしております!

カリフォルニア 6月再開

 

(白ワイン) 生産者 ボーグル ヴィンヤーズ  産地 クラークス・バーグ 

「ボーグル ヴィンヤーズ シュナン・ブラン 2017」  950円

花を集めた花束、蜂蜜、オレンジ、白桃、グアバ・・フレッシュでフルーティーな味わい。爽やかで心地よいまろやかさがほのかに残る、初夏にぴったりの1杯。

(白ワイン) 生産者 バイロン 産地 サンタ・バーバラ

「ニールソン シャルドネ サンタ・バーバラ 2017」  1100円

ステンレスタンクとフレンチオークの古樽で熟成。みずみずしい桃やイチジクなどの果実と蜂蜜。フレッシュできりっとした酸、凝縮感のある果実味。程よい飲み応えが楽しめます。 

(赤ワイン) 生産者 カンブリア・エステート・ワイナリー 産地 サンタ・マリア・ヴァレー

「カンブリア ベンチブレイク ピノ・ノワール 2014 」 1500円

100%フレンチオーク(一部新樽)で10か月熟成。チェリーやクランベリー、ザクロに加え、完熟したブルーベリーやブラックベリーも。豊かな風味を持つ、深みと落ち着きのある味わい。

(赤ワイン) 生産者 デコイ(ダックホーン・ワイン・カンパニー)  産地 ソノマ

「デコイ カベルネ・ソーヴィニヨン 2016」 1100円

かの「ダックホーン」がソノマで造るカベルネ。カシスやブラックベリー、プラム、ブラックペッパーに加わるオーク樽の風味。ミディアム~フルボディの飲みごたえを持つキレイなカベルネ。 

(赤ワイン)生産者 ピーチキャニオン・ワイナリー  産地 パソ・ロブレス

「ピーチキャニオン ウエストサイド ジンファンデル 2015」 1200円

ジンファンデルを得意とする蔵元から!仏産、ハンガリー産、米産のオーク樽で熟成しブレンド。ブラックベリーの果実味、アニス、ナツメグ、白胡椒・・ジューシーで凝縮感のある味わい。

posted by |

「カリフォルニアワイン」特集、第2週目のワインをご紹介。

今週は、ロゼ、白、赤で計6種。飲み逃し注意です!!

ロゼワイン   

生産者 ストルプマン・ヴィンヤード Stolpman Vineyards   産地 サンタ・バーバラ

「パラ・マリア・ロゼ2017 Para Maria Rose2017」 950円

サンタ・バーバラの中で内陸に位置するサンタ・イネズ・ヴァレー。比較的気温が高いことからローヌ、ボルドー系のぶどうが栽培されます。そこで秀逸なシラーの栽培で知られるストルプマン。あえて収穫を早め、綺麗な酸の残るシラーを中心にカベルネをブレンドし造られるロゼ。トロピカルでフルーティー、樽由来の柔らかさも味わいに深みをもたらしています。

白ワイン 

生産者 ジラード・ワイナリー Girard Winery  産地 ナパ・ヴァレー

「ジラード ソーヴィニヨン・ブラン Girard Sauvignon Blanc2017」 1000円

ナパの今日の名声を支える堅実なワイナリーの一つ、ジラード。華やかな香りと深い味わいというナパの特徴を十分に表現したワイン造りを行っています。セントヘレナ地区の完熟したソーヴィニヨン・ブランをステンレスで発酵熟成。レモンやライムの柑橘の香りとメロンのようなリッチな味わい、クリスピーな酸が心地よいワイン。

白ワイン 

生産者 オー・ボン・クリマ・ワイナリー Au Bon Climat Winery  産地 サンタ・バーバラ

「シャルドネ ミッションラベルChardonnay Mission Label2016」 1250円

カリフォルニアにおけるブルゴーニュスタイルワインで世界的に有名なABC。ブルゴーニュのワインの神様アンリ・Jに師事したジム・C氏が古典的な手法と抜群のセンスでつくるワインはいずれもエレガント。豊かな酸が可能にする徐々に開く香味、長い余韻。柑橘のニュアンスから始まり、ナッティーでバターのような丸く伸びる味わいが口中に広がります。

赤ワイン

生産者 ロドニー・ストロング・ヴィンヤーズ Rodoney Storong Vineyards  産地 ソノマ

「ロドニー・ストロング メルロー2015 Rodoney Storong Merlot 2015」 1100円

1962年の創業となる、ソノマの老舗ワイナリー。現在オーナーは変わっているものの、創業以来の「良いワインは、良いブドウから」の精神を引き継ぎ、更なる進歩を遂げています。アレクサンダーヴァレーにある自社畑のブドウを始め、ソノマ内他のエリアから合計16か所のブドウをブレンド。プラムやベリー系の香り、黒い果実を思わせる果実味、樽熟成由来のバニラや焦がした風味をしっかりとした余韻と共に楽しめる、柔らかでボリューム感のあるワイン。

赤ワイン

生産者 シュグ・カーネロス・エステート・ワイナリー Schug Carneros Estate Winery  産地 ソノマ/カーネロス

「シュグ ピノ・ノワール・カーネロス2016  Schug Pinot Noir Carneros 2016」 1500円

元々ドイツでワイナリーを運営していたシュグ家。先代のウォルター・シュグ氏が世界各地でワイン造りを学び、ナパを代表するワイナリー、ジョセフ・フェルプスで醸造責任を果たした後1980年に自身のワイナリーをカーネロスに立ち上げました。明るい味わいが多いカリフォルニアにおいて、欧州スタイルのクラシックな作りが特徴。赤黒系のふくよかな果実味、複雑さ、骨格がありエレガント。ヨーロッパらしさとニューワールドらしさ、ピノのよいところを両方兼ね備えたワイン。

赤ワイン 生産者 ケークブレッド・セラーズ Cakebread Cellars 産地 ノースコースト

「ベイクストーン・セラーズ カベルネ・ソーヴィニヨン2015 Bakestone Cellars Cabernet Sauvignon2015」 1500円

ナパカベルネ中でもトップワイナリーに挙げられるケークブレッドセラーズ。カリフォルニアワインの垂涎の1本「ダンシングベアーランチ・カベルネ」のセカンドワインであるベイクストーンは、ナパ、ソノマなどを含む広域のノースコーストの複数の畑のカベルネをブレンドし造られます。夜間に手摘み収穫された厳選のカベルネを18か月樽熟成。口に含んだ時の圧倒的な黒いボリューム感、その後に均整のとれた酸と渋みが果実味を支え、長く続く余韻を楽しませてくれます。

お待ちしております!

 

 

posted by |

5月は毎年恒例のカリフォルニアワイン特集です。7日からスタートし、27日の第4週目まで、毎週違うカリフォルニアワインをオンリストします。世界一人気の産地ともいえるカリフォルニア、毎週通えばカリフォルニアワイン通になれるかも!?お楽しみください!!

カリフォルニア1週目 グラスワイン一覧

スパークリング  

 生産者 グロリア・フェラー  産地 ソノマ・カーネロス

「グロリア・フェラー ブラン・ド・ノワール Gloria Ferrer Blanc de Noirs」 1200円

スペインの世界最大手スパークリングメーカー、フレシネ社の会長が設立したグロリア・フェラー。ソノマ、カーネロスに自社畑を所有し、泡を知り尽くしたメーカーならではの親しみやすくコスパに優れたワインを造っています。ピノメイン由来の赤いベリー系のフレッシュな味わい、爽快な泡、最初の1杯に最適。

白ワイン 

生産者 シュグ・カーネロス・エステート・ワイナリー  産地 ソノマ・カーネロス 

「シュグ ソーヴィニヨン・ブラン2017 Schug Sauvignon 2017」 1100円

元々ドイツでワイナリーを運営していたシュグ家。先代のウォルター・シュグ氏が世界各地でワイン造りを学び、ナパを代表するワイナリー、ジョセフ・フェルプスで醸造責任を果たした後1980年に自身のワイナリーをカーネロスに立ち上げました。明るい味わいが多いカリフォルニアにおいて、欧州スタイルのクラシックな作りが特徴。柑橘系の爽やかさ、クリーンで余韻に丸さを感じるエレガントSB。

白ワイン 

生産者 サンタ・バーバラ・ワイナリー Santa Barbara Winery   産地 サンタ・バーバラ 

「サンタ・バーバラ・シャルドネ2017 

Santa Barbara Chardonnay2017」 1000円

1962年、禁酒法以降のサンタ・バーバラで初めて創立されたワイナリー。冷涼で海流の影響を受ける同エリア内でも最高のロケーションに畑を所有し、南国の雰囲気を持ちつつも酸の細やかなワインを生産します。洋梨やパイナップルのようなトロピカルな果実味とリッチな樽香、酸味が底支えし、余韻も長くふっくら。

赤ワイン

生産者 カレラ Calera   産地 セントラル・コースト

 「J.Jセレクション ピノ・ノワール2016 

Josh Jensen Selection Pinot Noir Central Coast2016」 1500円

「カリフォルニアのロマネ・コンティ」と称され不動の人気を誇るカレラ。そのオーナー、ジョシュ・ジェンセン氏の名を冠したスペシャル・キュヴェ。マウント・ハーランの自社畑他、セントラル・コーストの厳選された複数の畑のブレンド。熟した果実の凝縮感と爽やかな酸味。滑らかな口当たり。ふくよかでエレガント。

赤ワイン 

生産者 デコイ Decoy(Duckhorn Wine Company)   産地 ソノマ

「デコイ メルロー2016 Decoy Merlot2016 」 1100円

カリフォルニアにおけるメルローの第一人者であるダックホーン。1976年に夫婦で設立、ブレンド用としか認知されていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。そのダックホーンのセカンドワイン的な立ち位置からスタートし、現在は確立した1つのブランドとなっているデコイ。ソノマ、アレキサンダーヴァレーの自社畑のメルローを使用。黒い果実感とダークチョコレートのようなアロマ。細かい渋みとスパイシーさがアクセントになった充実した飲み応えのメルロー。

 

そして、フードメニュー

「ピリ辛トマトサルササラダ」  720円 

フレッシュトマトに青唐辛子のピリッとした辛さがアクセントのサルサ。そのサルサでボイルした緑野菜をマリネし、爽やかでキリッとした味のサラダにしました。

「マカロニチーズ」  750円

「アメリカの国民食」とも称されるマカロニチーズ。あえて柔らかく茹でたマカロニにからむアメリカンチェダーチーズ。まさにカリフォルニアワインのための濃厚な一皿。

「フェジョアーダ 赤ワインピラフ添え」  1250円(S 820円)

主に南米でポピュラーな豆と肉の煮込み料理「フェジョアーダ」。カリオカ豆という現地で使用される豆を取り寄せ、塩漬けした豚肩肉、野菜、スパイスと煮込みました。赤ワインで炊いたピラフを添えて、メインにも、ご飯代わりにもなるかと思います。

「チーズ盛り合わせ プルーン・アプリコットのジャム添え」 1350円

カリフォルニアのチーズではありません。「カリフォルニアワインに合うチーズ」の盛り合わせです。

イタリアのゴルゴンゾーラ、フランスのマロワル(ウォッシュ)、スペインのマンチェゴ(羊乳のセミハード)。移民国家アメリカにふさわしい?多国籍なチーズプレートです。

posted by |

新緑の季節にあわせ、清々しく爽やかな白ワイン品種、ソーヴィニヨン・ブランの特集です!グリーンで柑橘のニュアンスの定番のものから、しっとり落ち着いた丸みを感じるものまで。3か国6種のソーヴィニヨン・ブランを飲み比べてみて下さい!

ニュージーランド マールボロ ヴィラ・マリア

「セラーセレクション ソーヴィニヨン・ブラン2017」  1000円/ ハーフ600円

現在世界で主流となっている、華やかなグレープフルーツやハーブの香りが前面にでたスタイルのソーヴィニヨン・ブランをまさに体現したワイン。クリーンで瑞々しい、ニュージーSBの典型。

2.ニュージーランド マールボロ フォリウム・ヴィンヤード

「フォリウム・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン2017」 1300円/ ハーフ750円

NZで活躍する日本人ワインメーカーの1人、岡田岳樹氏が造る新しいスタイルのSB。典型的なSBスタイルに固執せず、自然に醸し出す穏やかな味わいが特徴。淡い黄色や白の果実のニュアンスで長い余韻。

3.日本 長野 シャトー・メルシャン

「椀子ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン2017」 1200円/ ハーフ700円

千曲川沿いの丘陵地、メルシャンのハイクラスワインを産み出すマリコヴィンヤード。好天に恵まれ自然に凝縮したブドウから、爽やかな酸味と柑橘、熟したパッションフルーツの香り。

4.日本 山梨 シャトレーゼ勝沼ベルフォーレワイナリー

「勝沼ソーヴィニヨン・ブラン2017」 1200円/ ハーフ700円

山梨の中堅、シャトレーゼ。勝沼町で格付け地区ともいえる、菱山・鳥居平地区の自社畑のぶどうを使用。グリーンでハーバル、アルコール感の厚みも加わり、バランス感に富むソーヴィニヨン・ブラン。

5.フランス ロワール ドメーヌ・ティボー(アンドレ・ドゥザ)

「ドメーヌ・ティボー プイィ・フュメ2016」 1100円/ ハーフ650円 

仏が誇るソーヴィニヨン・ブランの格付け産地、ロワールのプイィ・フュメ。火打石の香り、と言われるスモーキーさとピュアなシトラスグリーンの果実味。滑らかで心地よい余韻。クラシックSBのお手本的存在。

6.フランス ボルドー シャトー・ヴィラ・ベレール  

「シャトー・ヴィラ・ベレール・ブラン2015」 1100円/ ハーフ650円

フレッシュフルーティー全盛のSBの中で、白かびや蜂蜜、樽のこっくりした充実感ある伝統スタイルを守るボルドー、グラーヴ地区。セミヨン種をブレンドし、ふくよかさと厚み、心地よい酸味の絶妙な味わい。

そして、フードメニュー

1.「アスパラガスの黒ゴマきんぴら」  500

しゃきしゃき食感とグリーンな風味を生かした、ありそうでちょっとめずらしい?アスパラのきんぴら。

2.「やりいかの塩麹コンフィ サラダ仕立て」  950円 / S720

柔らかなやりいかを塩麹でマリネしてからコンフィに。ハーブ、ディルが味わいの決め手のサラダ仕立て。

3.「塩レモンチキンソテー」  950円 / S720

塩漬けの瀬戸内レモンで調味した鶏もも肉のソテー。爽やかなレモンの香りはSBにぴったり。

4.「ソーヴィニヨン・ブランのためのチーズ3種盛り合わせ」  1300

那須で造られる旬の山羊チーズ、ハーブが効いたフレッシュ、オリーブとあわせたピンチョスの3種盛り。

お待ちしております!!