ワイン

8日連続猛暑。 この暑さの中でもおかげさまでなかなか忙しい1週間。やはり泡白が大人気。 予想より早く回転したので、前倒しで週末だけど新しいの開けます。 ドメーヌ・イチ 蝦夷泡ペティヤン2021 2018年がファーストリリースの、北海道ニューフェイス。 私たちも初めて開けます。余市と仁木のナイアガラを自然酵母、無濾過、酸化防止剤無添加で作った微発泡。 このスタイルは最近人気なので、その中でもどんな個性を発揮してくれるのか、とても楽しみです。 (飲んで試していないので本当はお客様に失礼な話ですが、入荷本数が少量なのでお許しください) 丸藤葡萄酒、、、
02 7月 2022

水分補給 

8日連続猛暑。 この暑さの中でもおかげさまでなかなか忙しい1週間。やはり泡白が大人気。 予想より早く回転したので、前倒しで週末だけど新しいの開けます。 ドメーヌ・イチ 蝦夷泡ペティヤン2021 2018年がファーストリリースの、北海道ニューフェイス。 私たちも初めて開けます。余市と仁木のナイアガラを自然酵母、無濾過、酸化防止剤無添加で作った微発泡。 このスタイルは最近人気なので、その中でもどんな個性を発揮してくれるのか、とても楽しみです。 (飲んで試していないので本当はお客様に失礼な話ですが、入荷本数が少量なのでお許しください) 丸藤葡萄酒、、、

ただいまのグラスワイン、珍しく西日本勢。 どちらもとてもおすすめのロゼと赤。 ロゼ 岡山県新見市のドメーヌ・テッタ 「ペルラン・ロゼ2020」 自社畑の中でも樹齢の高い安芸クイーンとベーリーAのブレンドの微発泡。 口に含んだ瞬間にはっとする、爽快でフルーツそのもののような酸がとにかくインパクト大。トロピカルフルーツやラズベリーなどの可愛らしい赤系果実の香りとスモモのフレッシュさ。ワインにゴクゴク飲める、は褒め言葉でないかもですが、喉の渇きを癒してくれる甘酸っぱさが、最初の1杯目に特におすすめです。 赤 広島県三次市の三次ワイン 「トモエ マスカット・ベーリーA、、、
17 6月 2022

tettaと三次

ただいまのグラスワイン、珍しく西日本勢。 どちらもとてもおすすめのロゼと赤。 ロゼ 岡山県新見市のドメーヌ・テッタ 「ペルラン・ロゼ2020」 自社畑の中でも樹齢の高い安芸クイーンとベーリーAのブレンドの微発泡。 口に含んだ瞬間にはっとする、爽快でフルーツそのもののような酸がとにかくインパクト大。トロピカルフルーツやラズベリーなどの可愛らしい赤系果実の香りとスモモのフレッシュさ。ワインにゴクゴク飲める、は褒め言葉でないかもですが、喉の渇きを癒してくれる甘酸っぱさが、最初の1杯目に特におすすめです。 赤 広島県三次市の三次ワイン 「トモエ マスカット・ベーリーA、、、

カリフォルニア特集のスペシャル。 今日は「カレラ セントラル・コースト ピノ・ノワール2019」 グラス1700円 オー・ボン・クリマと比べると、産地も北ということもあってか、より冷涼でスマート、後味に旨味のようなものも感じます。 深みのあるルビー色、熟した紫色のベリーのアロマ、甘いスパイスやスミレのニュアンス。酸が溶け込みしなやか、余韻にかけて旨味、複雑性を増していきます。 カリフォルニアのロマネ・コンティと、、、
09 6月 2022

カレラ セントラル・コースト ピノ・ノワール

カリフォルニア特集のスペシャル。 今日は「カレラ セントラル・コースト ピノ・ノワール2019」 グラス1700円 オー・ボン・クリマと比べると、産地も北ということもあってか、より冷涼でスマート、後味に旨味のようなものも感じます。 深みのあるルビー色、熟した紫色のベリーのアロマ、甘いスパイスやスミレのニュアンス。酸が溶け込みしなやか、余韻にかけて旨味、複雑性を増していきます。 カリフォルニアのロマネ・コンティと、、、

カリフォルニア特集、ついに最終週となりました。 毎週楽しみにしてくださる方も多く、久しぶりのイベント、開催した手応え充分。ありがとうございます。 今週も4アイテム、プラススペシャルで合計5種類のカリフォルニアワインをお楽しみください。 ・「リュサック・ヴィンヤーズ サンタ・バーバラ カウンティ ソーヴィニヨン・ブラン2015」 今回の一押しワイナリー、リュサック。その中でもこのSBの白は特に秀逸。樽を適度に使用し、品種特有のアロマティックな華やかさに加えて、白桃や洋梨の丸みとボディの厚みがバランス良く、熟成したワンランク上のソーヴィニヨン・ブランに仕上がっています。 ・「フィールド・レコーディングス ワンダーウォール シャルドネ2020」 セントラルコースト南部、サン・ルイ・オビスポの、、、
06 6月 2022

カリフォルニア特集 3週目 ラスト

カリフォルニア特集、ついに最終週となりました。 毎週楽しみにしてくださる方も多く、久しぶりのイベント、開催した手応え充分。ありがとうございます。 今週も4アイテム、プラススペシャルで合計5種類のカリフォルニアワインをお楽しみください。 ・「リュサック・ヴィンヤーズ サンタ・バーバラ カウンティ ソーヴィニヨン・ブラン2015」 今回の一押しワイナリー、リュサック。その中でもこのSBの白は特に秀逸。樽を適度に使用し、品種特有のアロマティックな華やかさに加えて、白桃や洋梨の丸みとボディの厚みがバランス良く、熟成したワンランク上のソーヴィニヨン・ブランに仕上がっています。 ・「フィールド・レコーディングス ワンダーウォール シャルドネ2020」 セントラルコースト南部、サン・ルイ・オビスポの、、、

カリフォルニアワイン特集のスペシャル、昨日からこちら 「クロ・ドゥ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー2018」 が開いています。 カリフォルニアワインを語る上で外せない、「パリスの審判」なるフランスワインとの対決マッチがありまして、そのリターンマッチの1986年に、堂々たる1位の評価を得た、カリフォルニアワインの精神的支柱ともいえるワインです。 フレッシュな生き生きとした果実味と緻密なタンニン、滑らかなテクスチュア。旧世界とニューワールド、両方のカベルネの良さが合わさった素晴らしいワインです。 グラス1800円と値は張りますが、ぜひお試しいただきたい、カリフォルニアワインの印象がより深まる1本です。 そしてもうひとつ、こちらは日本。鳥取奥出雲ワインさんの、、、
02 6月 2022

カリフォルニアワイン特集のスペシャル、昨日からこちら 「クロ・ドゥ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー2018」 が開いています。 カリフォルニアワインを語る上で外せない、「パリスの審判」なるフランスワインとの対決マッチがありまして、そのリターンマッチの1986年に、堂々たる1位の評価を得た、カリフォルニアワインの精神的支柱ともいえるワインです。 フレッシュな生き生きとした果実味と緻密なタンニン、滑らかなテクスチュア。旧世界とニューワールド、両方のカベルネの良さが合わさった素晴らしいワインです。 グラス1800円と値は張りますが、ぜひお試しいただきたい、カリフォルニアワインの印象がより深まる1本です。 そしてもうひとつ、こちらは日本。鳥取奥出雲ワインさんの、、、

「カリフォルニア特集」 アイテム変えての2週目スタートです。 今週は4アイテム、プラス、スペシャルとデザート、6種類のカリフォルニアワインをご紹介します。 ・モントレーで作られるオフドライのさわやかなリースリング。 ・今回の一押しワイナリー、リュサックのシャルドネ。 ・マスターが大好きなABCのピノ。 ・これぞカリフォルニア!って飲んだ瞬間に思うジョエル・ゴットのジンファンデル。 にプラスして ・「フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー2018」 カリフォルニアを代表するワイナリー、フ、、、
30 5月 2022

カリフォルニア特集 2週目

「カリフォルニア特集」 アイテム変えての2週目スタートです。 今週は4アイテム、プラス、スペシャルとデザート、6種類のカリフォルニアワインをご紹介します。 ・モントレーで作られるオフドライのさわやかなリースリング。 ・今回の一押しワイナリー、リュサックのシャルドネ。 ・マスターが大好きなABCのピノ。 ・これぞカリフォルニア!って飲んだ瞬間に思うジョエル・ゴットのジンファンデル。 にプラスして ・「フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー2018」 カリフォルニアを代表するワイナリー、フ、、、

今週から「カリフォルニアワイン特集」3週にわたって開催します。毎週4種類、合計12種、ぜひいろいろ飲んで久しぶりの特集イベント、楽しんで頂けたらと思います。 第1週目はこちら4アイテム ・「ジェイ カリフォルニア ピノ・グリ2021」 スパークリングワインの生産者として高評価のワイナリー。季節に合わせてピノ・グリをオンリストしました。フレッシュで爽やか、アロマティックな果実味、クリスピーな酸。 ・「カレラ シャルドネ セントラルコースト2018」 一世風靡したカレラ。ジェンセンピノがあまりにも有名ですが、白、シャルドネを試したことのある方は意外に少ないのでは? 瑞々しい果実味とオーク樽、、、
23 5月 2022

カリフォルニア特集 1週目

今週から「カリフォルニアワイン特集」3週にわたって開催します。毎週4種類、合計12種、ぜひいろいろ飲んで久しぶりの特集イベント、楽しんで頂けたらと思います。 第1週目はこちら4アイテム ・「ジェイ カリフォルニア ピノ・グリ2021」 スパークリングワインの生産者として高評価のワイナリー。季節に合わせてピノ・グリをオンリストしました。フレッシュで爽やか、アロマティックな果実味、クリスピーな酸。 ・「カレラ シャルドネ セントラルコースト2018」 一世風靡したカレラ。ジェンセンピノがあまりにも有名ですが、白、シャルドネを試したことのある方は意外に少ないのでは? 瑞々しい果実味とオーク樽、、、

来週の月曜は第三で定休日です。 お気をつけください。 ぎりぎり晴れてくれた土曜日。でも湿度がすごいですね。 爽快に、スパークリングと白ワイン、おすすめです。 「キンタ・デ・クルヴォス クルヴォス・ブリュット」 ポルトガル、大注目の産地ヴィーニョ・ヴェルデのスパークリング。アリント、アヴェッソという地元品種のブレンド。桃や青リンゴ、香ばしいブリオッシュ。口に含んだ瞬間の泡が細かく繊細、そこからキュッと締まった酸、余韻にはアロマティックな雰囲気も。 「小布施ワイナリー オーディネール 、、、
14 5月 2022

爽快

来週の月曜は第三で定休日です。 お気をつけください。 ぎりぎり晴れてくれた土曜日。でも湿度がすごいですね。 爽快に、スパークリングと白ワイン、おすすめです。 「キンタ・デ・クルヴォス クルヴォス・ブリュット」 ポルトガル、大注目の産地ヴィーニョ・ヴェルデのスパークリング。アリント、アヴェッソという地元品種のブレンド。桃や青リンゴ、香ばしいブリオッシュ。口に含んだ瞬間の泡が細かく繊細、そこからキュッと締まった酸、余韻にはアロマティックな雰囲気も。 「小布施ワイナリー オーディネール 、、、

休み明け、今日からのグラスワイン。 泡白赤、プラス今日はオレンジもあって8種類です。 オレンジは共栄堂の甲州。 久しぶりこ城戸ワイナリー、オータムカラーズ・ルージュが登場。最新ヴィンテージ2021です。 フランスブルゴーニュ名門グロ家のブルゴーニュ・ルージュ、同じくバローロのオッデーロのドルチェット・ダルバ、などなど。 どれもおすすめ、いろいろお楽しみください。 出勤時に商店街を通ってきましたが、世間はなんとなくまだお休みのところも多い雰囲気ですね。 しゃきっと動き出すのは週明けからでしょうか?葵もゆったりとした週末となりそうです。
06 5月 2022

今日からのグラスワイン

休み明け、今日からのグラスワイン。 泡白赤、プラス今日はオレンジもあって8種類です。 オレンジは共栄堂の甲州。 久しぶりこ城戸ワイナリー、オータムカラーズ・ルージュが登場。最新ヴィンテージ2021です。 フランスブルゴーニュ名門グロ家のブルゴーニュ・ルージュ、同じくバローロのオッデーロのドルチェット・ダルバ、などなど。 どれもおすすめ、いろいろお楽しみください。 出勤時に商店街を通ってきましたが、世間はなんとなくまだお休みのところも多い雰囲気ですね。 しゃきっと動き出すのは週明けからでしょうか?葵もゆったりとした週末となりそうです。

明日から連休いただきます。 5月1日から5日 休み 6日から通常営業 今日のおすすめは 山梨 ドメーヌオヤマダ 「BOW!  白2021」 デラウェア主体、プチマンサン、シュナンブラン、カベルネ・フラン少量のブレンド。 まだ微発泡していて、さわやかなレモンやカモミール。今年は後味の苦味が控えめでフレッシュさが際立っています。いつも美味しいですが2021は特に出色。とても美味しい。 イタリア トスカーナ デイ、、、
30 4月 2022

明日から連休

明日から連休いただきます。 5月1日から5日 休み 6日から通常営業 今日のおすすめは 山梨 ドメーヌオヤマダ 「BOW!  白2021」 デラウェア主体、プチマンサン、シュナンブラン、カベルネ・フラン少量のブレンド。 まだ微発泡していて、さわやかなレモンやカモミール。今年は後味の苦味が控えめでフレッシュさが際立っています。いつも美味しいですが2021は特に出色。とても美味しい。 イタリア トスカーナ デイ、、、