posted by |

新緑の季節にあわせ、清々しく爽やかな白ワイン品種、ソーヴィニヨン・ブランの特集です!グリーンで柑橘のニュアンスの定番のものから、しっとり落ち着いた丸みを感じるものまで。3か国6種のソーヴィニヨン・ブランを飲み比べてみて下さい!

ニュージーランド マールボロ ヴィラ・マリア

「セラーセレクション ソーヴィニヨン・ブラン2017」  1000円/ ハーフ600円

現在世界で主流となっている、華やかなグレープフルーツやハーブの香りが前面にでたスタイルのソーヴィニヨン・ブランをまさに体現したワイン。クリーンで瑞々しい、ニュージーSBの典型。

2.ニュージーランド マールボロ フォリウム・ヴィンヤード

「フォリウム・ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン2017」 1300円/ ハーフ750円

NZで活躍する日本人ワインメーカーの1人、岡田岳樹氏が造る新しいスタイルのSB。典型的なSBスタイルに固執せず、自然に醸し出す穏やかな味わいが特徴。淡い黄色や白の果実のニュアンスで長い余韻。

3.日本 長野 シャトー・メルシャン

「椀子ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン2017」 1200円/ ハーフ700円

千曲川沿いの丘陵地、メルシャンのハイクラスワインを産み出すマリコヴィンヤード。好天に恵まれ自然に凝縮したブドウから、爽やかな酸味と柑橘、熟したパッションフルーツの香り。

4.日本 山梨 シャトレーゼ勝沼ベルフォーレワイナリー

「勝沼ソーヴィニヨン・ブラン2017」 1200円/ ハーフ700円

山梨の中堅、シャトレーゼ。勝沼町で格付け地区ともいえる、菱山・鳥居平地区の自社畑のぶどうを使用。グリーンでハーバル、アルコール感の厚みも加わり、バランス感に富むソーヴィニヨン・ブラン。

5.フランス ロワール ドメーヌ・ティボー(アンドレ・ドゥザ)

「ドメーヌ・ティボー プイィ・フュメ2016」 1100円/ ハーフ650円 

仏が誇るソーヴィニヨン・ブランの格付け産地、ロワールのプイィ・フュメ。火打石の香り、と言われるスモーキーさとピュアなシトラスグリーンの果実味。滑らかで心地よい余韻。クラシックSBのお手本的存在。

6.フランス ボルドー シャトー・ヴィラ・ベレール  

「シャトー・ヴィラ・ベレール・ブラン2015」 1100円/ ハーフ650円

フレッシュフルーティー全盛のSBの中で、白かびや蜂蜜、樽のこっくりした充実感ある伝統スタイルを守るボルドー、グラーヴ地区。セミヨン種をブレンドし、ふくよかさと厚み、心地よい酸味の絶妙な味わい。

そして、フードメニュー

1.「アスパラガスの黒ゴマきんぴら」  500

しゃきしゃき食感とグリーンな風味を生かした、ありそうでちょっとめずらしい?アスパラのきんぴら。

2.「やりいかの塩麹コンフィ サラダ仕立て」  950円 / S720

柔らかなやりいかを塩麹でマリネしてからコンフィに。ハーブ、ディルが味わいの決め手のサラダ仕立て。

3.「塩レモンチキンソテー」  950円 / S720

塩漬けの瀬戸内レモンで調味した鶏もも肉のソテー。爽やかなレモンの香りはSBにぴったり。

4.「ソーヴィニヨン・ブランのためのチーズ3種盛り合わせ」  1300

那須で造られる旬の山羊チーズ、ハーブが効いたフレッシュ、オリーブとあわせたピンチョスの3種盛り。

お待ちしております!!

posted by |

毎年恒例のロゼワイン特集。葵側としては「もう、春だな。今年の桜はどうかな・・」ってな具合に、春の訪れを感じるイベントになってます。相変わらずの、世界中のワインとおつまみ。何がしたいの?といった突っ込みは無にして、ロゼワインの懐の深さを楽しんで下さい!それと今回はオレンジワインも登場する予定ですのでお楽しみに。

ロゼワイン 一覧

それではワインから

1.日本 山梨県 五味葡萄酒 / やや辛口・フレッシュ

「Tao 甲州桜花 2018」  1000円

化学肥料や殺虫剤を使わない、サスティナブル農法でブドウを栽培しています。この「桜花」は甲州種を使用し、スキンコンタクトを行うことで桜色のワインに仕上げた、桜色の白ワイン。甲州の爽やかさに果皮由来の味わいが加わっています。

2.フランス プロヴァンス トリエンヌ/ 辛口・軽やか

「トリエンヌ ロゼ2018」 800円

ブルゴーニュのドメーヌ・デュジャックとDRC社のヴィレーヌ氏、という偉大な生産者が見初めたプロヴァンスの畑から造られる両氏によるコラボのロゼ。明るいチャーミングな果実味が南仏のイメージそのもの。

3.ギリシャ マケドニア・ナウサ地区  ドメーヌ・ティミオプロス / 辛口・軽やか~ミディアム

「ロゼ・ド・クシノマヴロ2016」 950円

ギリシャ北部のワイン。クシノ=酸、マヴロ=黒い、という意味を持つギリシャ、マケドニア固有の品種クシノマヴロを使用。樽を使わない旨味を意識した造りで、芯がしっかりある、薄旨系の染み入る味わい。

4.イタリア プーリア バスクアーレ・ペトレーア・ワイナリー / 辛口・軽やか~ミディアム

「ファタローネ・プーリア・テレス2017」 950円

本来プリミティーヴォ種は飲み応えのある赤ワインになることが多いのですが、今回はロゼワインに。フリーランジュースのみを使用し、明るく透明感のあるフレッシュで、詰まった旨みがある逸品。

5.ジョージア カヘティ地方 ギウアーニ / 辛口・ミディアム

「ムツヴァネ クヴェヴリ」 1,000円 

これだけ「オレンジ・ワイン」です。収穫したブドウを、地中に埋めたカメで醸した後に発酵。さらにカメのまま発酵状態で5か月、発酵終了後に5か月の熟成。最後に樽で熟成するという面白いワインです。リンゴや桃の香り、穏やかな果実味と後味のほろ苦さ。エキスの詰まった味わい。

≪数量限定≫ 山梨 ドメーヌ・ポンコツ   / やや辛口・軽やか

「おやすみなさい2018」 1,000円

今では、すっかり人気者になった「ドメーヌ・ポンコツ」。数本の入荷だったのであるだけで終わりです。巨峰や甲斐路を主体にしたロゼ泡。イチゴやザクロ、ヨーグルトの香りも。柔らかで旨い、染み入る1杯。

続いて「フード」メニュー

1.「ヤムウンセン」  980円 S720円

ロゼ特集の大定番。タイのピリ辛春雨サラダ。

2.「ジョージア(グルジア)風水餃子」 480円(3個)から

自家製のもちもち皮から溢れる肉汁!パクチー、チリパウダーのオリエンタルな味わい?

3.「鶏つくねと春野菜の炊き合わせ」 720円 

お出汁がしっかり効いた炊き合わせ。いんげん、蕗など、お出汁しみしみ。 

4.「うどのスパニッシュ風オムレツ」 720円 

只今の季節メニューからピックアップ。うどの風味とロゼは抜群の相性

posted by |

2月の月末イベントは東北特集。早いもので、復興支援から初めて今回で9回目になりました。岩手や山形のワインを中心に、春の気配を感じる爽やかなワインをご紹介します。

東北ワインの一覧

1)山形・南陽市 酒井ワイナリー 

オレンジ「酒井 尉鶲(じょうびたき)2018」 1100yen

東北最古1892年創業のワイナリー。甲州を20日間皮ごと漬け込んで造る醸し発酵のワイン。皮由来の渋みと赤身がかったオレンジの色調。その色合いがワイナリーそばで見かける野鳥「尉鶲」の鮮やかな色合いを連想させることからのネーミング。弱発泡。

2)岩手・花巻市大迫町 高橋葡萄園

白「ミュラートゥルガウ2017」 1100yen

岩手県内のワイナリーで経験をつんだ後オーストリアへ醸造留学。その経験を生かし「柔らかいが芯のある」味わいを心がけ栽培醸造全て行う高橋氏。冷涼な気候を好むミュラー種の柑橘香溢れる爽やかな白。

3)岩手・陸前高田市 神田葡萄園  

白「ナイアガラ2017」 900yen

明治38年創業。震災の被害を乗り越え2013年からは新たに取得した醸造免許で自社醸造を行う東北きっての老舗。ナイアガラのみずみずしい香り、フルーティーさを生かしつつ辛口仕立ての軽快な白。

4)山形・上山市 タケダワイナリー

赤「サンスフル赤2015」 1000yen

日本を代表するワイナリーの一つ。健全な天童市のマスカット・ベーリーAだからこそできるサンスフル(酸化防止剤無添加)で造る赤。ぶどう本来の赤い果実と生き生きした酸が楽しめる力強い味わい。

5)岩手・花巻市大迫町 エーデルワイン

  赤「シルバー カベルネ・フラン2014」 1100yen

岩手県を代表する中堅、エーデルワイン。果樹栽培で日本有数の紫波町のカベルネフランを使い、古樽でゆっくり醸造。獅子唐のようなグリーンでスパイシーなニュアンスと紅茶のような甘い香り。

6)山形・上山市 タケダワイナリー

白「ドメイヌ・タケダ デラウェア樽熟成2017」 1650yen

タケダワイナリーが自社ぶどう100%で造る「ドメイヌ」を冠した上級クラスの白。カジュアルなぶどうであるデラを贅沢に樽で醗酵熟成。樽の魅力を帯びたデラウェアの華やかな芳香、長い余韻。2本限定。

合わせていただきたいのは、こちら「東北ゆかりのおつまみ特集」

「ドライフルーツ&ナッツ ブルーバター」 500yen

バーの大定番「岩手県小岩井レーズンバター」の豪華版。甘味とブルーチーズの塩味が絶妙。やみつき!

「冬陽(ふゆび)春菊と蓮根、カリカリしらす干しのサラダ」870yen  S 620yen

青森弘前の春菊。柔らかな葉先を摘んでサラダに。相性のよいごま油×しらす干しのドレッシングで。

「いぶりがっこポテサラ」 720yen

いぶりがっこの燻製香とクリームチーズのまったりとしたコク。ワインと相性◎。  

「仙台牛すね肉の赤ワイン煮込み」 1500yen S1000yen

葵定番の牛すね赤ワイン煮込みを贅沢に仙台牛で。赤ワインで3時間煮込んだとろける柔らかさ。