お知らせ

8日連続猛暑。 この暑さの中でもおかげさまでなかなか忙しい1週間。やはり泡白が大人気。 予想より早く回転したので、前倒しで週末だけど新しいの開けます。 ドメーヌ・イチ 蝦夷泡ペティヤン2021 2018年がファーストリリースの、北海道ニューフェイス。 私たちも初めて開けます。余市と仁木のナイアガラを自然酵母、無濾過、酸化防止剤無添加で作った微発泡。 このスタイルは最近人気なので、その中でもどんな個性を発揮してくれるのか、とても楽しみです。 (飲んで試していないので本当はお客様に失礼な話ですが、入荷本数が少量なのでお許しください) 丸藤葡萄酒、、、
02 7月 2022

水分補給 

8日連続猛暑。 この暑さの中でもおかげさまでなかなか忙しい1週間。やはり泡白が大人気。 予想より早く回転したので、前倒しで週末だけど新しいの開けます。 ドメーヌ・イチ 蝦夷泡ペティヤン2021 2018年がファーストリリースの、北海道ニューフェイス。 私たちも初めて開けます。余市と仁木のナイアガラを自然酵母、無濾過、酸化防止剤無添加で作った微発泡。 このスタイルは最近人気なので、その中でもどんな個性を発揮してくれるのか、とても楽しみです。 (飲んで試していないので本当はお客様に失礼な話ですが、入荷本数が少量なのでお許しください) 丸藤葡萄酒、、、

テイクアウトメニュー更新しました。 「青じそとゴマのジェノベーゼうどん」 2年ぶりの復活メニューです。 青じそとすり胡麻、白胡麻油、すりおろしたチーズを混ぜたソースで和えた汁なしうどん。爽やかさとコク、和洋折衷、締めにもぴったり、人気の要素満載。 一点残念なお知らせとしては、こちら、冷凍の細稲庭うどんを使っているのですが、久しぶりに買ってみたところグラムが1食200から180に減量していました、残念。 なのでこれだけだとちょっと物足りないくらい、その分リーズナブル、何かと組み合わせてお召し上がりいただければと思います。 「とうもろこしとクミンのスパイスサラダ」 香ばしく焼いたとうもろこし、ちまちま刻、、、
27 6月 2022

テイクアウトメニュー更新

テイクアウトメニュー更新しました。 「青じそとゴマのジェノベーゼうどん」 2年ぶりの復活メニューです。 青じそとすり胡麻、白胡麻油、すりおろしたチーズを混ぜたソースで和えた汁なしうどん。爽やかさとコク、和洋折衷、締めにもぴったり、人気の要素満載。 一点残念なお知らせとしては、こちら、冷凍の細稲庭うどんを使っているのですが、久しぶりに買ってみたところグラムが1食200から180に減量していました、残念。 なのでこれだけだとちょっと物足りないくらい、その分リーズナブル、何かと組み合わせてお召し上がりいただければと思います。 「とうもろこしとクミンのスパイスサラダ」 香ばしく焼いたとうもろこし、ちまちま刻、、、

おかげさまでご好評だったカリフォルニアワイン。3週間、あっという間に終わりました。 早くも「次の特集はなに?」とのお声もありますが、少し慌しさが続いたので、ひとまず落ち着いて通常営業です。 2週間ごとのルーティン。 テイクアウトメニュー更新しました。 「スペイン風 ナスのソテー」 ソテー、といっても冷製です。皮を剥いたナスをにんにくアンチョビでじっくりと炒め、冷蔵庫で冷やし馴染ませて、最後に生ハム、ハモンセラーノを散らします。 作っている最中から白ワインが飲みたくなります。すっきりしたスタイルの白がおすすめです。 「夏野菜の梅味噌炒め」 ラタトゥイユを作る感じで、、、
14 6月 2022

通常営業 テイクアウトメニュー更新

おかげさまでご好評だったカリフォルニアワイン。3週間、あっという間に終わりました。 早くも「次の特集はなに?」とのお声もありますが、少し慌しさが続いたので、ひとまず落ち着いて通常営業です。 2週間ごとのルーティン。 テイクアウトメニュー更新しました。 「スペイン風 ナスのソテー」 ソテー、といっても冷製です。皮を剥いたナスをにんにくアンチョビでじっくりと炒め、冷蔵庫で冷やし馴染ませて、最後に生ハム、ハモンセラーノを散らします。 作っている最中から白ワインが飲みたくなります。すっきりしたスタイルの白がおすすめです。 「夏野菜の梅味噌炒め」 ラタトゥイユを作る感じで、、、

カリフォルニア特集、ついに最終週となりました。 毎週楽しみにしてくださる方も多く、久しぶりのイベント、開催した手応え充分。ありがとうございます。 今週も4アイテム、プラススペシャルで合計5種類のカリフォルニアワインをお楽しみください。 ・「リュサック・ヴィンヤーズ サンタ・バーバラ カウンティ ソーヴィニヨン・ブラン2015」 今回の一押しワイナリー、リュサック。その中でもこのSBの白は特に秀逸。樽を適度に使用し、品種特有のアロマティックな華やかさに加えて、白桃や洋梨の丸みとボディの厚みがバランス良く、熟成したワンランク上のソーヴィニヨン・ブランに仕上がっています。 ・「フィールド・レコーディングス ワンダーウォール シャルドネ2020」 セントラルコースト南部、サン・ルイ・オビスポの、、、
06 6月 2022

カリフォルニア特集 3週目 ラスト

カリフォルニア特集、ついに最終週となりました。 毎週楽しみにしてくださる方も多く、久しぶりのイベント、開催した手応え充分。ありがとうございます。 今週も4アイテム、プラススペシャルで合計5種類のカリフォルニアワインをお楽しみください。 ・「リュサック・ヴィンヤーズ サンタ・バーバラ カウンティ ソーヴィニヨン・ブラン2015」 今回の一押しワイナリー、リュサック。その中でもこのSBの白は特に秀逸。樽を適度に使用し、品種特有のアロマティックな華やかさに加えて、白桃や洋梨の丸みとボディの厚みがバランス良く、熟成したワンランク上のソーヴィニヨン・ブランに仕上がっています。 ・「フィールド・レコーディングス ワンダーウォール シャルドネ2020」 セントラルコースト南部、サン・ルイ・オビスポの、、、

カリフォルニアワイン特集のスペシャル、昨日からこちら 「クロ・ドゥ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー2018」 が開いています。 カリフォルニアワインを語る上で外せない、「パリスの審判」なるフランスワインとの対決マッチがありまして、そのリターンマッチの1986年に、堂々たる1位の評価を得た、カリフォルニアワインの精神的支柱ともいえるワインです。 フレッシュな生き生きとした果実味と緻密なタンニン、滑らかなテクスチュア。旧世界とニューワールド、両方のカベルネの良さが合わさった素晴らしいワインです。 グラス1800円と値は張りますが、ぜひお試しいただきたい、カリフォルニアワインの印象がより深まる1本です。 そしてもうひとつ、こちらは日本。鳥取奥出雲ワインさんの、、、
02 6月 2022

カリフォルニアワイン特集のスペシャル、昨日からこちら 「クロ・ドゥ・ヴァル カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー2018」 が開いています。 カリフォルニアワインを語る上で外せない、「パリスの審判」なるフランスワインとの対決マッチがありまして、そのリターンマッチの1986年に、堂々たる1位の評価を得た、カリフォルニアワインの精神的支柱ともいえるワインです。 フレッシュな生き生きとした果実味と緻密なタンニン、滑らかなテクスチュア。旧世界とニューワールド、両方のカベルネの良さが合わさった素晴らしいワインです。 グラス1800円と値は張りますが、ぜひお試しいただきたい、カリフォルニアワインの印象がより深まる1本です。 そしてもうひとつ、こちらは日本。鳥取奥出雲ワインさんの、、、

「カリフォルニア特集」 アイテム変えての2週目スタートです。 今週は4アイテム、プラス、スペシャルとデザート、6種類のカリフォルニアワインをご紹介します。 ・モントレーで作られるオフドライのさわやかなリースリング。 ・今回の一押しワイナリー、リュサックのシャルドネ。 ・マスターが大好きなABCのピノ。 ・これぞカリフォルニア!って飲んだ瞬間に思うジョエル・ゴットのジンファンデル。 にプラスして ・「フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー2018」 カリフォルニアを代表するワイナリー、フ、、、
30 5月 2022

カリフォルニア特集 2週目

「カリフォルニア特集」 アイテム変えての2週目スタートです。 今週は4アイテム、プラス、スペシャルとデザート、6種類のカリフォルニアワインをご紹介します。 ・モントレーで作られるオフドライのさわやかなリースリング。 ・今回の一押しワイナリー、リュサックのシャルドネ。 ・マスターが大好きなABCのピノ。 ・これぞカリフォルニア!って飲んだ瞬間に思うジョエル・ゴットのジンファンデル。 にプラスして ・「フロッグス・リープ メルロー ラザフォード ナパ・ヴァレー2018」 カリフォルニアを代表するワイナリー、フ、、、

テイクアウトメニュー更新しました。 ・ドライいちじくのピクルス トルコ産の大きなセミドライ白いちじくのピクルスです。通常ピクルスってお砂糖を実はかなり使うのですが、こちらはいちじく自体から甘さが溶け出すので砂糖控えめ。プチプチの種の食感も楽しめる甘酸っぱいピクルス。ぜひ白ワインのお供に。 日持ちします。 ・ガリのポテサラ 今年も作りました。毎年大好評を頂いています。新生姜の甘酢漬けガリとクリームチーズ、ヨーグルトサワークリームの爽やかなポテサラです。 ・ズッキーニボート、、、
30 5月 2022

テイクアウトメニュー更新

テイクアウトメニュー更新しました。 ・ドライいちじくのピクルス トルコ産の大きなセミドライ白いちじくのピクルスです。通常ピクルスってお砂糖を実はかなり使うのですが、こちらはいちじく自体から甘さが溶け出すので砂糖控えめ。プチプチの種の食感も楽しめる甘酸っぱいピクルス。ぜひ白ワインのお供に。 日持ちします。 ・ガリのポテサラ 今年も作りました。毎年大好評を頂いています。新生姜の甘酢漬けガリとクリームチーズ、ヨーグルトサワークリームの爽やかなポテサラです。 ・ズッキーニボート、、、

カリフォルニア特集、wineshop葵でもただいま強化中。 棚を整えて、popを作って、値札をはって、、、という一連の作業が、前職のワインショップの仕事を思い出します。懐かしい。 デイリーに飲めるお手軽1000円台もいくつかご用意しました。なかなかバラエティ豊かに楽しく揃えたと自負しています。 ぜひお家飲みにご活用ください。
27 5月 2022

wine shop葵もカリフォルニア強化中

カリフォルニア特集、wineshop葵でもただいま強化中。 棚を整えて、popを作って、値札をはって、、、という一連の作業が、前職のワインショップの仕事を思い出します。懐かしい。 デイリーに飲めるお手軽1000円台もいくつかご用意しました。なかなかバラエティ豊かに楽しく揃えたと自負しています。 ぜひお家飲みにご活用ください。

今週から「カリフォルニアワイン特集」3週にわたって開催します。毎週4種類、合計12種、ぜひいろいろ飲んで久しぶりの特集イベント、楽しんで頂けたらと思います。 第1週目はこちら4アイテム ・「ジェイ カリフォルニア ピノ・グリ2021」 スパークリングワインの生産者として高評価のワイナリー。季節に合わせてピノ・グリをオンリストしました。フレッシュで爽やか、アロマティックな果実味、クリスピーな酸。 ・「カレラ シャルドネ セントラルコースト2018」 一世風靡したカレラ。ジェンセンピノがあまりにも有名ですが、白、シャルドネを試したことのある方は意外に少ないのでは? 瑞々しい果実味とオーク樽、、、
23 5月 2022

カリフォルニア特集 1週目

今週から「カリフォルニアワイン特集」3週にわたって開催します。毎週4種類、合計12種、ぜひいろいろ飲んで久しぶりの特集イベント、楽しんで頂けたらと思います。 第1週目はこちら4アイテム ・「ジェイ カリフォルニア ピノ・グリ2021」 スパークリングワインの生産者として高評価のワイナリー。季節に合わせてピノ・グリをオンリストしました。フレッシュで爽やか、アロマティックな果実味、クリスピーな酸。 ・「カレラ シャルドネ セントラルコースト2018」 一世風靡したカレラ。ジェンセンピノがあまりにも有名ですが、白、シャルドネを試したことのある方は意外に少ないのでは? 瑞々しい果実味とオーク樽、、、

テイクアウトメニュー更新しました。 カリフォルニア特集との兼ね合いで今回は1週間、28日土曜日までの内容です。 「ガパオの生春巻き」 定番のガパオでベースにしている鶏ひき肉炒めと、きゅうり大葉細ネギパクチー甘酢生姜を巻いた生春巻き。香味野菜たっぷりで生姜がアクセント、爽やかでアロマティックなワインとぜひ合わせてください。 「煮込みハンバーグ デミグラスソース」 粗挽き合い挽きのハンバーグをデミグラスと赤ワインで軽く煮込み、最後にバターと生クリーム。フルーツ感のある甘めのソースはカリフォルニアの果実味豊かなワインを意識、、、
23 5月 2022

テイクアウトメニュー更新

テイクアウトメニュー更新しました。 カリフォルニア特集との兼ね合いで今回は1週間、28日土曜日までの内容です。 「ガパオの生春巻き」 定番のガパオでベースにしている鶏ひき肉炒めと、きゅうり大葉細ネギパクチー甘酢生姜を巻いた生春巻き。香味野菜たっぷりで生姜がアクセント、爽やかでアロマティックなワインとぜひ合わせてください。 「煮込みハンバーグ デミグラスソース」 粗挽き合い挽きのハンバーグをデミグラスと赤ワインで軽く煮込み、最後にバターと生クリーム。フルーツ感のある甘めのソースはカリフォルニアの果実味豊かなワインを意識、、、