「年末年始のお酒のおともに」 仕上がりました。 ミックスビーンズのマリネ 白根菜の炒めなます くるみの松風 ゴボウの八幡巻 ドライフルーツのコンポート ご注文お待ちしています。
27 12月 2021

年末年始のお酒のおともに 完成

「年末年始のお酒のおともに」 仕上がりました。 ミックスビーンズのマリネ 白根菜の炒めなます くるみの松風 ゴボウの八幡巻 ドライフルーツのコンポート ご注文お待ちしています。

12月27日から30日までテイクアウトの「年末年始のお酒のおともに」を数量限定で販売します。 ・ミックスビーンズのマリネ ・白根菜の炒めなます ・クルミの松風 ・ゴボウの八幡巻 バルサミコ風味 ・ドライフルーツのコンポート の5点セット、税込2700円 以下順番にざっと。 ・7種類の豆を、フランボワーズビネガー、、、
26 12月 2021

年末年始のお酒のおともに

12月27日から30日までテイクアウトの「年末年始のお酒のおともに」を数量限定で販売します。 ・ミックスビーンズのマリネ ・白根菜の炒めなます ・クルミの松風 ・ゴボウの八幡巻 バルサミコ風味 ・ドライフルーツのコンポート の5点セット、税込2700円 以下順番にざっと。 ・7種類の豆を、フランボワーズビネガー、、、

店内のメニューです。 「鱈トマトじゃがいものココット蒸し鍋風」 毎冬の定番。写真だと鱈がまったく隠れていますが切り身一枚分、中にみっちり。  クミンシード、カイエンペッパー、レモン、白ワインなどなど、色んな風味を重ねて、ココットの中で蒸し焼き、くつくつ。 和風でもあり洋風でもあり中東のようでもあり。鱈の旨味、ボリュームもあって主食になるメニューです。軽めの赤ワインにも良く合います。 年の瀬、久しぶりの飲み会などで今年は特、、、
23 12月 2021

年内残り7日間

店内のメニューです。 「鱈トマトじゃがいものココット蒸し鍋風」 毎冬の定番。写真だと鱈がまったく隠れていますが切り身一枚分、中にみっちり。  クミンシード、カイエンペッパー、レモン、白ワインなどなど、色んな風味を重ねて、ココットの中で蒸し焼き、くつくつ。 和風でもあり洋風でもあり中東のようでもあり。鱈の旨味、ボリュームもあって主食になるメニューです。軽めの赤ワインにも良く合います。 年の瀬、久しぶりの飲み会などで今年は特、、、

年末スペシャル3週目「小布施ワイナリー」 葵でたびたび登場する小布施。いつもと何が違いスペシャルなのか。 それは、小布施ワイナリーの自社畑、曽我彰彦さん自ら育てたブドウで造る「ドメイヌソガ」シリーズをあけるから。 さらに、数年寝かせたワイン。今週は途中でアイテムを変えながらご紹介していきます。 今日からはこちらの2本。 「ドメイヌソガ プティマンサン、、、
21 12月 2021

ドメイヌソガ

年末スペシャル3週目「小布施ワイナリー」 葵でたびたび登場する小布施。いつもと何が違いスペシャルなのか。 それは、小布施ワイナリーの自社畑、曽我彰彦さん自ら育てたブドウで造る「ドメイヌソガ」シリーズをあけるから。 さらに、数年寝かせたワイン。今週は途中でアイテムを変えながらご紹介していきます。 今日からはこちらの2本。 「ドメイヌソガ プティマンサン、、、

今日から年内最終日、30日までのテイクアウトメニューです。 「カヴァルマ(ブルガリア風トマト煮込み)」 聞き慣れないメニューかと思います。一口サイズの豚肉ときのこ、下仁田ネギ(本当はポワロー)をパプリカパウダー、セイボリーなどのスパイスハーブとともに、トマトソースで煮込み、その後卵を落としてオーブンで焼き上げます。 ブルガリアっていうとヨーグルト、ですが、パプリカも多用する国。甘みの奥行きがあるピリ辛風味はパプリカならでは。 身体が温まるメニューです。 「大学蓮根」 大学芋を蓮根で、、、
21 12月 2021

テイクアウトメニュー更新

今日から年内最終日、30日までのテイクアウトメニューです。 「カヴァルマ(ブルガリア風トマト煮込み)」 聞き慣れないメニューかと思います。一口サイズの豚肉ときのこ、下仁田ネギ(本当はポワロー)をパプリカパウダー、セイボリーなどのスパイスハーブとともに、トマトソースで煮込み、その後卵を落としてオーブンで焼き上げます。 ブルガリアっていうとヨーグルト、ですが、パプリカも多用する国。甘みの奥行きがあるピリ辛風味はパプリカならでは。 身体が温まるメニューです。 「大学蓮根」 大学芋を蓮根で、、、

来週の月曜日は第3で定休日です。 お気をつけください。 さすが12月、なかなか忙しい日々が続いています。ご案内も滞りがちですみません。 イベントワイン、フェルミエさんも今日が最後。 ですが、ご紹介は久しぶりの王道大御所がグラスワインで開いているので、こちらもぜひ。 フランス、ブルゴーニュ 「ドメーヌ・ルフレーブ マコン・ヴェルゼ2019」 世界一の白ワインメーカー、、、
18 12月 2021

黄金色

来週の月曜日は第3で定休日です。 お気をつけください。 さすが12月、なかなか忙しい日々が続いています。ご案内も滞りがちですみません。 イベントワイン、フェルミエさんも今日が最後。 ですが、ご紹介は久しぶりの王道大御所がグラスワインで開いているので、こちらもぜひ。 フランス、ブルゴーニュ 「ドメーヌ・ルフレーブ マコン・ヴェルゼ2019」 世界一の白ワインメーカー、、、

年末スペシャル 2週目。 「フェルミエ」 新潟市内、佐渡島を臨める海沿いの地区、越前浜に、カーブドッチさんを中心に複数のワイナリーが集まる新潟ワインコースト。 その中心を担う本多孝さんのファミリーワイナリー、フェルミエ。 本多さんは元証券会社にお勤めで、異業種からワイン業界へ転じ、という切り口でよく話題にされますが、先日突然葵にお越しいただき、数年ぶりにお会いしたら、日に焼け、がっしりとされていて、熱くワインについて語る、フェルミエ=農家の、の通り、農に関わる精悍な面持ちが印象的でした。 「フェルミエ アルバリーニョ2020」 世界で注目の品種、、、
13 12月 2021

年末スペシャル 2週目「フェルミエ」

年末スペシャル 2週目。 「フェルミエ」 新潟市内、佐渡島を臨める海沿いの地区、越前浜に、カーブドッチさんを中心に複数のワイナリーが集まる新潟ワインコースト。 その中心を担う本多孝さんのファミリーワイナリー、フェルミエ。 本多さんは元証券会社にお勤めで、異業種からワイン業界へ転じ、という切り口でよく話題にされますが、先日突然葵にお越しいただき、数年ぶりにお会いしたら、日に焼け、がっしりとされていて、熱くワインについて語る、フェルミエ=農家の、の通り、農に関わる精悍な面持ちが印象的でした。 「フェルミエ アルバリーニョ2020」 世界で注目の品種、、、

ドメーヌ・タカヒコ、2010ヴィンテージが完売し、2017にかわります。 ワイン名も「キュムラ」から、「ナナ・ツ・モリ」。 タカヒコさんの畑がある土地は、かつて7種類の果樹が育つ森だったことからナナツモリ。素敵な名前ですね。 他のワインにない味わいなので、何と合わせたら良いのか、、、。 先ほどからずっと考えていて、ちょうど仕込んだばかりの、焼きおにぎりのお味噌。、、、
10 12月 2021

ナナ・ツ・モリ

ドメーヌ・タカヒコ、2010ヴィンテージが完売し、2017にかわります。 ワイン名も「キュムラ」から、「ナナ・ツ・モリ」。 タカヒコさんの畑がある土地は、かつて7種類の果樹が育つ森だったことからナナツモリ。素敵な名前ですね。 他のワインにない味わいなので、何と合わせたら良いのか、、、。 先ほどからずっと考えていて、ちょうど仕込んだばかりの、焼きおにぎりのお味噌。、、、

06 12月 2021

テイクアウト更新

テイクアウト更新しました。 「キャロットラペ」 定番のフレンチお惣菜。チーズのグラインダーでおろした、味の馴染みの良いにんじんにレンズ豆、クルミ、クランベリーが入った賑やかなラペです。 「ひよこ豆のブラジル風スパイシー煮込み」 何がブラジル風なのか。 南米料理で多用されるチリ、クミン、コリアンダー、パプリカ、カイエンペッパー。盛りだくさんのスパイスとフレッシュトマトで煮込んでいるから。 だと思われます。教えて頂いたレシピなので。ほっこりした、、、

12月、年末年始の営業カレンダーです。 年内 12月30日まで営業 年始 1月6日からスタート ワインバーはもちろんのこと、今年はワインショップ葵としても、色々新しくワインを入荷しています。 スパークリングを強化、また久しぶりに新潟のフェルミエさんのワインを仕入れたので、そちらもご案内していく予定です。 (先日、わざわざ新潟からフェルミエの、、、
02 12月 2021

12月のカレンダー

12月、年末年始の営業カレンダーです。 年内 12月30日まで営業 年始 1月6日からスタート ワインバーはもちろんのこと、今年はワインショップ葵としても、色々新しくワインを入荷しています。 スパークリングを強化、また久しぶりに新潟のフェルミエさんのワインを仕入れたので、そちらもご案内していく予定です。 (先日、わざわざ新潟からフェルミエの、、、