お待たせして申し訳ありませんでした。特集やらないの?とご指摘何度か頂き誠に恐縮です。楽しみにしてくださっている方が確かにいる、というのが改めて励みになります。 「小布施ワイナリー&金井醸造所 特集」 今回は金井醸造所のワインがかなり限られているので、その分小布施、熟成させていたバックヴィンテージ、今は生産されていないワインも放出します。 また小布施の日本酒もオンリスト。こちらはコロナ前に仕入れたものでずっとお出しできる機会がなく、図らずも熟成日本酒となりました。 少数多品目での特集となるため内容は都度変わっていきます。今日は何があいてるの?と気になる方はお問い合わせください。 なるべくネット上にも目玉はアップしてい、、、
01 11月 2022

小布施ワイナリー&金井醸造所 特集

お待たせして申し訳ありませんでした。特集やらないの?とご指摘何度か頂き誠に恐縮です。楽しみにしてくださっている方が確かにいる、というのが改めて励みになります。 「小布施ワイナリー&金井醸造所 特集」 今回は金井醸造所のワインがかなり限られているので、その分小布施、熟成させていたバックヴィンテージ、今は生産されていないワインも放出します。 また小布施の日本酒もオンリスト。こちらはコロナ前に仕入れたものでずっとお出しできる機会がなく、図らずも熟成日本酒となりました。 少数多品目での特集となるため内容は都度変わっていきます。今日は何があいてるの?と気になる方はお問い合わせください。 なるべくネット上にも目玉はアップしてい、、、

29 10月 2022

営業カレンダー

今週、イベント開催と告知していましたが、もろもろ追いつかず、出来ずじまい、ご報告も遅くなり申し訳ありませんでした。 改めて来週、11月1日から12日まで2週間、小布施ワイナリーと金井醸造所の特集を仕切り直して開催します。 あわせてこの先1か月の営業カレンダーもお知らせです。 11月は平日に祝日が2回、また17日第3木曜の新酒解禁、またまたマスターの腰痛リハビリなど、諸事情をふまえて検討した結果、お休みがかなり変則的になります。 お店の、私たちの都合でお休みをころころ変えご不便をおかけしてすみません。  どうぞよろしくお願いいたします。 ○ お休みの日 毎週日曜 に加えて 10/31(月) 11/14(月) 11/23(水・祝) 11/28(月) 11/3(木・祝)営業

朝晩、だいぶ冷え込んできました。昨日、とても素敵な柄の上着を羽織っていらしたお客様がいて、本格的に寒くなる前しか活躍できないから今だけなんだけどー、と。確かにそう。秋は短いから今しか着られない服を楽しもうと気づかされました。 ワインにも季節感がありますね。今日のグラスワインからだとおすすめはシラー、シラーズ。 南仏ローヌ特有の野生味あるものは冬のイメージ。今だとオーストラリアシラーズのような充実した明るい果実味主役のワインが美味しく感じます。 今日はシラー、シラーズが両方開いているのでご紹介。 「ウェイクフィールド ジャラマン・シラーズ2019」 タツノオトシゴ、がシンボルマークという、なぜ?な南オーストラリアのワイナリー。ジャラマン、がアボリジニの言葉でタツノオトシゴだそう。 有数の名醸地クレア・ヴァレーとマクラーレンヴェールのシラーズをブレンド。 熟した赤いベリーとチェリーフルーツ、ミント、黒オリーブとスパイスの香り。ビターな樽のニュアンスが後から広がります。 「ヤルデン シラー2018」、、、
21 10月 2022

シラーズとシラー

朝晩、だいぶ冷え込んできました。昨日、とても素敵な柄の上着を羽織っていらしたお客様がいて、本格的に寒くなる前しか活躍できないから今だけなんだけどー、と。確かにそう。秋は短いから今しか着られない服を楽しもうと気づかされました。 ワインにも季節感がありますね。今日のグラスワインからだとおすすめはシラー、シラーズ。 南仏ローヌ特有の野生味あるものは冬のイメージ。今だとオーストラリアシラーズのような充実した明るい果実味主役のワインが美味しく感じます。 今日はシラー、シラーズが両方開いているのでご紹介。 「ウェイクフィールド ジャラマン・シラーズ2019」 タツノオトシゴ、がシンボルマークという、なぜ?な南オーストラリアのワイナリー。ジャラマン、がアボリジニの言葉でタツノオトシゴだそう。 有数の名醸地クレア・ヴァレーとマクラーレンヴェールのシラーズをブレンド。 熟した赤いベリーとチェリーフルーツ、ミント、黒オリーブとスパイスの香り。ビターな樽のニュアンスが後から広がります。 「ヤルデン シラー2018」、、、

テイクアウトメニュー更新。 「豚肉のリエット」 長いこと定期的に作っている定番のフレンチお惣菜。滑らかなパテ状のリエット、にんにくが効いています。バケットに塗ってがベスト。裏技はご飯にのせておかか醤油がけ、お試しあれ。 「じゃがいもとアンチョビのクリーミーグラタン」 芋とアンチョビ、間違いない組み合わせのホワイトソース仕立てグラタン。少し緩めのソースでクリーミー。グリュイエールチーズで風味豊か。 「塩豚と根菜のポトフ」 まだ暖かい日が多いから悩みましたが、もう10月も半ばだし、ポトフです。 蓮根にんじんゴボウ長ネギと、和根菜に塩豚スープの、、、
18 10月 2022

テイクアウトメニュー更新

テイクアウトメニュー更新。 「豚肉のリエット」 長いこと定期的に作っている定番のフレンチお惣菜。滑らかなパテ状のリエット、にんにくが効いています。バケットに塗ってがベスト。裏技はご飯にのせておかか醤油がけ、お試しあれ。 「じゃがいもとアンチョビのクリーミーグラタン」 芋とアンチョビ、間違いない組み合わせのホワイトソース仕立てグラタン。少し緩めのソースでクリーミー。グリュイエールチーズで風味豊か。 「塩豚と根菜のポトフ」 まだ暖かい日が多いから悩みましたが、もう10月も半ばだし、ポトフです。 蓮根にんじんゴボウ長ネギと、和根菜に塩豚スープの、、、

お客様からいただきました。バカラのブルゴーニュグラス。なんて幸運!!! お客様いわく。やはり人からいただいたものだけれど、家で使う機会も滅多にないし洗うのも怖い、場所もとるし。なので葵でぜひ活躍させて、とのこと。 ありがたすぎる。そしてものすごい存在感。普段使っているブルゴーニュが(これもそこそこ大きいはず)華奢にみえます。 ここまで贅沢なグラスだと、合わせらるワインもかなり限られてしまいますが使いたい! 洗うのすごく大変だけど、それでもワインが入っているところを見てみたい!! なのでぜひどなたか、グランクリュのブルゴーニュやシャンパーニュ、ご注文ください笑。自分で試しなさいよ、ってはなしですが。 ご好意心からありがた、、、
12 10月 2022

バカラ

お客様からいただきました。バカラのブルゴーニュグラス。なんて幸運!!! お客様いわく。やはり人からいただいたものだけれど、家で使う機会も滅多にないし洗うのも怖い、場所もとるし。なので葵でぜひ活躍させて、とのこと。 ありがたすぎる。そしてものすごい存在感。普段使っているブルゴーニュが(これもそこそこ大きいはず)華奢にみえます。 ここまで贅沢なグラスだと、合わせらるワインもかなり限られてしまいますが使いたい! 洗うのすごく大変だけど、それでもワインが入っているところを見てみたい!! なのでぜひどなたか、グランクリュのブルゴーニュやシャンパーニュ、ご注文ください笑。自分で試しなさいよ、ってはなしですが。 ご好意心からありがた、、、

昨日銀座まで試飲会に行ってきました。1社だけなのに200アイテム以上、怒涛の数をためして久しぶりに歯に染みる痛み、ワインは酸が、強いから職業病、懐かしかったです。 フランスのもの中心にいろいろ見つけてきたので今後ご紹介していきますね。 ただいまのグラスワインからおすすめ。 イギリスのワイン商、ベリーブラザーズ&ラッドが手がける 「ホワイト・バーガンディ2020」 英語表記のバーガンディ、つまりブルゴーニュ・シャルドネ。   bbrがブルゴーニュの生産者に依頼してリリース、、、
06 10月 2022

ホワイト・バーガンディ

昨日銀座まで試飲会に行ってきました。1社だけなのに200アイテム以上、怒涛の数をためして久しぶりに歯に染みる痛み、ワインは酸が、強いから職業病、懐かしかったです。 フランスのもの中心にいろいろ見つけてきたので今後ご紹介していきますね。 ただいまのグラスワインからおすすめ。 イギリスのワイン商、ベリーブラザーズ&ラッドが手がける 「ホワイト・バーガンディ2020」 英語表記のバーガンディ、つまりブルゴーニュ・シャルドネ。   bbrがブルゴーニュの生産者に依頼してリリース、、、

10月の営業カレンダー。 今月は都合により毎週、日・月曜をお休みとします。 ご不便をおかけし申し訳ありません。再開し始めた試飲会や溜まっている諸々の事務作業など、有効活用したいと思っています。どうかご理解ください。 今月末のイベントは山梨、金井醸造所のワインを中心に開催する予定です。金井さん、今ではとてもレアなワイナリーとなってしまい、なかなか通常のグラスワインでご紹介できないので、この機会にぜひ知って味わって、、、
02 10月 2022

10月の営業カレンダー

10月の営業カレンダー。 今月は都合により毎週、日・月曜をお休みとします。 ご不便をおかけし申し訳ありません。再開し始めた試飲会や溜まっている諸々の事務作業など、有効活用したいと思っています。どうかご理解ください。 今月末のイベントは山梨、金井醸造所のワインを中心に開催する予定です。金井さん、今ではとてもレアなワイナリーとなってしまい、なかなか通常のグラスワインでご紹介できないので、この機会にぜひ知って味わって、、、

日本ワインコンクール特集、今週は「垂直テイスティングセット」を行っています。 先日ご案内して反響の良かったマンズワイン。 その畑違いの「ソラリス 小諸メルロー」を今回のコンクールで金賞を獲得した2018年、と、葵で熟成させた2013年。 この2種類の60mlずつの飲み比べセットです。 日本で作られるボルドースタイルの最高峰だと思います。 2400円と高額のセットですが、ご興味のある方、ぜひお試しください。 よろしくお願いいたします。
28 9月 2022

ソラリス小諸メルロー 垂直テイスティング

日本ワインコンクール特集、今週は「垂直テイスティングセット」を行っています。 先日ご案内して反響の良かったマンズワイン。 その畑違いの「ソラリス 小諸メルロー」を今回のコンクールで金賞を獲得した2018年、と、葵で熟成させた2013年。 この2種類の60mlずつの飲み比べセットです。 日本で作られるボルドースタイルの最高峰だと思います。 2400円と高額のセットですが、ご興味のある方、ぜひお試しください。 よろしくお願いいたします。

秋分の日、本日祝日営業します。 日本ワインコンクール特集、とあわせて、日本のチーズ、おすすめです。 写真右が福岡県糸島の「糸島ナチュラルチーズ製造所TAKタック」の「コハク」。 北海道とデンマークでチーズ造りの修行を重ね2015年から糸島でスタートしたTAKさん。 細かな気泡、弾力のある生地はデンマークのダンボー、マリボーといったセミハードに近いタイプ。リネンス菌由来の旨味、コク、酸味が心地よいチーズ。 写真左が北海道阿寒郡の「鶴居村 酪楽館」の「鶴居シルバー」。 北海道、釧路湿原の内陸にある鶴居村。ここで育った乳牛のミルクは、、、
23 9月 2022

コハクと鶴居

秋分の日、本日祝日営業します。 日本ワインコンクール特集、とあわせて、日本のチーズ、おすすめです。 写真右が福岡県糸島の「糸島ナチュラルチーズ製造所TAKタック」の「コハク」。 北海道とデンマークでチーズ造りの修行を重ね2015年から糸島でスタートしたTAKさん。 細かな気泡、弾力のある生地はデンマークのダンボー、マリボーといったセミハードに近いタイプ。リネンス菌由来の旨味、コク、酸味が心地よいチーズ。 写真左が北海道阿寒郡の「鶴居村 酪楽館」の「鶴居シルバー」。 北海道、釧路湿原の内陸にある鶴居村。ここで育った乳牛のミルクは、、、