昼間、江戸川公園を通ってきたら、もう?なのかどうかですが梅が咲いていました。 新年いろいろあって、忙しないですがちゃんと花は咲くなあと、癒されてきました。 でも、強風、とても寒い。  この寒さで思い出したかのように、今日からホットワインはじめます。 ほんのり甘い赤ワイン、クランベリーとリンゴ。ワインバーなので唯一の温かいお酒です。ぜひ最初の1杯にどうぞ。 寒い日のおすすめを少し。 冬の定番、オニオングラタンスープ。ことしも大好評です。1皿で玉ねぎ半分くらい使います。飴色玉ねぎの偉大さ、深いコクと甘さ。 グラスワインは、、、
16 1月 2024

寒い中

昼間、江戸川公園を通ってきたら、もう?なのかどうかですが梅が咲いていました。 新年いろいろあって、忙しないですがちゃんと花は咲くなあと、癒されてきました。 でも、強風、とても寒い。  この寒さで思い出したかのように、今日からホットワインはじめます。 ほんのり甘い赤ワイン、クランベリーとリンゴ。ワインバーなので唯一の温かいお酒です。ぜひ最初の1杯にどうぞ。 寒い日のおすすめを少し。 冬の定番、オニオングラタンスープ。ことしも大好評です。1皿で玉ねぎ半分くらい使います。飴色玉ねぎの偉大さ、深いコクと甘さ。 グラスワインは、、、

フードメニュー、テイクアウト、更新。 年末年始、怒涛の仕込みの日々、もようやくひと段落。いろいろご馳走が多いと、それはそれで美味しいけれど、大きく!なるし、なんか普通のご飯が恋しくなりますね。 メニューもそれをちょっと意識しています。 「深谷ねぎのグリルマリネ」 冬野菜の代表。じっくりコロコロ転がしながら焼いて、マスタードでさっぱりマリネ。表面の焦げ風味とじんわりしたねぎの甘さがマリネでしみしみ。 「鶏レバーと蓮根の赤ワイン煮」 新作です。葵でお馴染みのゴボウの赤ワイン煮、みたいな感じで、軽く炒めた後バルサミコ、蜂蜜を効かせた赤ワインで煮詰めます。レバーと蓮根の食感の違いが面白いかなと。当たり前だけど、とても赤ワインに合います。 「牡蠣とほうれん草のココット カレー風、、、
09 1月 2024

フードメニュー テイクアウト 更新

フードメニュー、テイクアウト、更新。 年末年始、怒涛の仕込みの日々、もようやくひと段落。いろいろご馳走が多いと、それはそれで美味しいけれど、大きく!なるし、なんか普通のご飯が恋しくなりますね。 メニューもそれをちょっと意識しています。 「深谷ねぎのグリルマリネ」 冬野菜の代表。じっくりコロコロ転がしながら焼いて、マスタードでさっぱりマリネ。表面の焦げ風味とじんわりしたねぎの甘さがマリネでしみしみ。 「鶏レバーと蓮根の赤ワイン煮」 新作です。葵でお馴染みのゴボウの赤ワイン煮、みたいな感じで、軽く炒めた後バルサミコ、蜂蜜を効かせた赤ワインで煮詰めます。レバーと蓮根の食感の違いが面白いかなと。当たり前だけど、とても赤ワインに合います。 「牡蠣とほうれん草のココット カレー風、、、

本日2024年初日。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今日もグラスワインは8種類です。 恒例、新年最初のスパークリングは山梨、ドメーヌ・オヤマダさんの「祝」。 今年はいきなりショックなことが多くて、このワインをお出しするのに躊躇しました。祝、というのはワインのブドウを収穫した勝沼下岩崎の字名。オヤマダさんの定番スパークリングです。 柑橘、カリン、和梨の香り、少しの塩味。どうぞ美味しく味わって、これからの一年の活力にしてください。 日本からもう1本。 新潟、胎内高原ワインさん、、、
05 1月 2024

今日から2024スタート

本日2024年初日。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今日もグラスワインは8種類です。 恒例、新年最初のスパークリングは山梨、ドメーヌ・オヤマダさんの「祝」。 今年はいきなりショックなことが多くて、このワインをお出しするのに躊躇しました。祝、というのはワインのブドウを収穫した勝沼下岩崎の字名。オヤマダさんの定番スパークリングです。 柑橘、カリン、和梨の香り、少しの塩味。どうぞ美味しく味わって、これからの一年の活力にしてください。 日本からもう1本。 新潟、胎内高原ワインさん、、、

あけましておめでとうございます 31日から4日まで年末年始のお休みをいただいています。 昨年は長期休業で多くのお客様にご心配をおかけしました。 再会後、半年があっという間。おかげさまで無事に、マスターの腰も年末の慌しさの中でも悪化することなく新年を迎えています。 あらためて、日々のご愛顧、ありがとうございます。 今年は辰年、マスター、としおとこ、です! 還暦、ではないですよ、髭はだいぶ白くなりましたが。 美味しいワ、、、
02 1月 2024

あけましてあめでとうございます

あけましておめでとうございます 31日から4日まで年末年始のお休みをいただいています。 昨年は長期休業で多くのお客様にご心配をおかけしました。 再会後、半年があっという間。おかげさまで無事に、マスターの腰も年末の慌しさの中でも悪化することなく新年を迎えています。 あらためて、日々のご愛顧、ありがとうございます。 今年は辰年、マスター、としおとこ、です! 還暦、ではないですよ、髭はだいぶ白くなりましたが。 美味しいワ、、、

年末スペシャル 今週も12種類〜ご用意しています。 小布施のロゼスパークリング。先日思わず興奮した小布施のスパークリング。ものすごく美味しい。数本はありますがお早めに。 微発泡は余市、ドメーヌ・ユイ。ポートランドという、あまり聞かないラブルスカ系の品種。ライム、コリアンダー、黄色の酸が豊かでフレッシュ。 白は南アのマリヌー白が継続中。加えて一世風靡したカレラ、のシャルドネ。安定の濃厚さと緻密さ。 ロゼは「夜明け」という名
26 12月 2023

winebar葵 2023総まとめ グラスワインspecial②

年末スペシャル 今週も12種類〜ご用意しています。 小布施のロゼスパークリング。先日思わず興奮した小布施のスパークリング。ものすごく美味しい。数本はありますがお早めに。 微発泡は余市、ドメーヌ・ユイ。ポートランドという、あまり聞かないラブルスカ系の品種。ライム、コリアンダー、黄色の酸が豊かでフレッシュ。 白は南アのマリヌー白が継続中。加えて一世風靡したカレラ、のシャルドネ。安定の濃厚さと緻密さ。 ロゼは「夜明け」という名

今日はクリスマスですが葵は月曜定休日。 でもやはり年末、やることたくさんなのでお店であれこれ作業中。 仕込みや試作、ワインもこの先のがたくさん納品されているのでもりもり片付けています。 外から見上げてついている灯り、作業中なのね、って応援してください! 皆さま、メリークリスマス
25 12月 2023

メリークリスマス

今日はクリスマスですが葵は月曜定休日。 でもやはり年末、やることたくさんなのでお店であれこれ作業中。 仕込みや試作、ワインもこの先のがたくさん納品されているのでもりもり片付けています。 外から見上げてついている灯り、作業中なのね、って応援してください! 皆さま、メリークリスマス

年末スペシャルのグラスワイン。 特にマスターの思い入れのあるものをご紹介します。 「小布施ワイナリー ソガペールエフィス ティラージュ ラテ ロゼ スパークリング」 数量限定で入荷した小布施のロゼスパークリング。品種は「先入観を排除するため秘密(ワイン専用ヴィニフェラ黒品種)」とのこと。ラテ、というのは失敗、との意味で、ガス圧がやや弱くなってしまったから、と裏ラベルにあります。 とはいえそこは小布施さん。ノンドゼのドライ感と赤い果実。全て手作業で作られる贅沢な1本です。 「共栄堂 k22AK_AK」 カベルネソーヴィニヨン、メルロ。自社ワイナリー設立後は一段と美味しさを増している共栄堂。アーモンドにヘーゼルナッツ、次第に桃、バラ、桑の実と味わい、香り、旨みの変化を楽しめる赤ワイン。 「タ、、、
23 12月 2023

年末スペシャルから

年末スペシャルのグラスワイン。 特にマスターの思い入れのあるものをご紹介します。 「小布施ワイナリー ソガペールエフィス ティラージュ ラテ ロゼ スパークリング」 数量限定で入荷した小布施のロゼスパークリング。品種は「先入観を排除するため秘密(ワイン専用ヴィニフェラ黒品種)」とのこと。ラテ、というのは失敗、との意味で、ガス圧がやや弱くなってしまったから、と裏ラベルにあります。 とはいえそこは小布施さん。ノンドゼのドライ感と赤い果実。全て手作業で作られる贅沢な1本です。 「共栄堂 k22AK_AK」 カベルネソーヴィニヨン、メルロ。自社ワイナリー設立後は一段と美味しさを増している共栄堂。アーモンドにヘーゼルナッツ、次第に桃、バラ、桑の実と味わい、香り、旨みの変化を楽しめる赤ワイン。 「タ、、、

「葵の料理は翌日もたれない」と、わりとよく言われます。 特に薄味嗜好ではない、とはいえ、特に年末になると、外食は気合の入ったスペシャルメニューが多くなるから、普段通りのメニューは特にそう感じるかもしれません。 今日の前菜にのせているのもそんな感じ。 セロリと大根の柚子マリネ。 なんてことない、塩揉みを柚子で和えただけですが、こういうの、美味しいですよね。 あと、先日ご紹介したドライフルーツのサラミ、クリームチーズとあわせて、というのも前菜です。 ワインはボルドーや南イタリアなど、しっかりしたのもありつつ、おすすめはこちら。 オーストリアのグリュー、、、
19 12月 2023

葵の料理

「葵の料理は翌日もたれない」と、わりとよく言われます。 特に薄味嗜好ではない、とはいえ、特に年末になると、外食は気合の入ったスペシャルメニューが多くなるから、普段通りのメニューは特にそう感じるかもしれません。 今日の前菜にのせているのもそんな感じ。 セロリと大根の柚子マリネ。 なんてことない、塩揉みを柚子で和えただけですが、こういうの、美味しいですよね。 あと、先日ご紹介したドライフルーツのサラミ、クリームチーズとあわせて、というのも前菜です。 ワインはボルドーや南イタリアなど、しっかりしたのもありつつ、おすすめはこちら。 オーストリアのグリュー、、、

今日から「winebar葵 2023総まとめ グラスワインspecial」と題して、3週間、営業ラストの30日までグラスワイン強化イベントを開催します。 シャンパーニュ、ドラピエからスタートして日本は山田堂、小布施、ダイヤモンド。 南アのマリヌーの上級白赤、マルク・テンペ、カレラピノ、トリンケロ、ボルドー4級プリューレ・リシーヌ2nd。 たっぷりです!ぜひ年末、葵マスターセレクトのスペシャルをお楽しみください。
12 12月 2023

winebar葵 2023総まとめ グラスワインspecial ①

今日から「winebar葵 2023総まとめ グラスワインspecial」と題して、3週間、営業ラストの30日までグラスワイン強化イベントを開催します。 シャンパーニュ、ドラピエからスタートして日本は山田堂、小布施、ダイヤモンド。 南アのマリヌーの上級白赤、マルク・テンペ、カレラピノ、トリンケロ、ボルドー4級プリューレ・リシーヌ2nd。 たっぷりです!ぜひ年末、葵マスターセレクトのスペシャルをお楽しみください。

明日からフードメニュー、テイクアウト更新します。 「ドライフルーツとナッツのサラミ」 イチジクとプルーンをペースト状にして、クルミを包み、サラミのような棒状に冷やし固める、形からログ、丸太、とも言われるもの。 以前の職場で、それは既製品でしたが取り扱いしていて、こんな美味しいものがあるんだ!いつか作ってみたい、と思いあたためていました。 仕上がりは既製品と違って手作りならではの素朴な、いびつな?形ではありますが、甘さとナッツの香ばしさが、そのままでも、チーズとあわせても美味。 「里芋と牡蠣の味噌仕立てグラタン」 昨年大好評をいただいたグラタン。白味噌の甘さが加わったホワイトソースにねっとりとした里芋、牡蠣から出る旨み。チーズは具材に負けないようにグリュイエールと贅沢。 「塩豚の、、、
11 12月 2023

フードメニュー テイクアウト 更新

明日からフードメニュー、テイクアウト更新します。 「ドライフルーツとナッツのサラミ」 イチジクとプルーンをペースト状にして、クルミを包み、サラミのような棒状に冷やし固める、形からログ、丸太、とも言われるもの。 以前の職場で、それは既製品でしたが取り扱いしていて、こんな美味しいものがあるんだ!いつか作ってみたい、と思いあたためていました。 仕上がりは既製品と違って手作りならではの素朴な、いびつな?形ではありますが、甘さとナッツの香ばしさが、そのままでも、チーズとあわせても美味。 「里芋と牡蠣の味噌仕立てグラタン」 昨年大好評をいただいたグラタン。白味噌の甘さが加わったホワイトソースにねっとりとした里芋、牡蠣から出る旨み。チーズは具材に負けないようにグリュイエールと贅沢。 「塩豚の、、、