posted by |

日本ワインコンクール受賞ワイン特集、2週目のワインはこちら。

019 9 日本ワインコンクール

1.スパークリング / 山梨 ルミエールワイナリー

「ルミエール スパークリング甲州2017」 1100円

山梨を牽引する老舗ワイナリーの一つ。勝沼南部、ワイナリー周辺の南野呂地区の甲州を瓶内2次発酵。甲州の清々しい和柑橘風味に瓶内発酵由来の酵母の旨味が膨らみをもたらしています。

 

2.白ワイン 辛口・すっきり / 北海道 北海道ワイン

「葡萄作りの匠 北島秀樹ケルナー2018」 1000円

「おたるワイン」銘柄で有名な北海道の最大手。驚異的な生産量を誇りますがぶどうは全て道内のもの。300軒を超える契約農家の中から3名だけ選出される「葡萄作りの匠」である余市の北島秀樹氏の育てたケルナー100%のキレのある白。冷涼な気候ならではの充実した酸と白い花の香り、グリーンなニュアンス。

 

3.白ワイン 辛口・フルーティー/ 長野 アルプスワイン

「ミュゼドゥヴァン 松本平シャルドネ2018」 950円

塩尻に拠点を構えるアルプスワイン。実は日本でもトップクラスの生産量を誇るワイナリーで、量産ゆえの安定した価格と品質で定評があります。ワイナリー近郊の松本平のシャルドネをフレンチオークで樽熟成。程よくクリーミーでふくよかな味わい。

 

4.赤ワイン 辛口・軽やか / 広島 三次ワイナリー

「TOMOEマスカット・ベーリーA 木津田ヴィンヤード2017」 1100円

名古西日本を代表するぶどう産地の一つ、広島三次盆地。地元農家との連携と気鋭の醸造家の技で、三次ならではの存在感あるワインを生み出しています。日本トップクラスのぶどう栽培農家として知られる三次市の木津田農園のベーリーA。その持ち味を生かした果実香と樽香の繊細でエレガントな赤。

 

5.赤ワイン 辛口・フルーティー / 長野 井筒ワイン

「NACメルロー 樽熟リミテッド2016」 1250円

塩尻桔梗が原の地元に根ざし地域を牽引する存在の井筒。原産地呼称も積極的に導入し、複数品種で認定獲得、さらにコンクール入賞の常連でもあります。18か月樽熟成の柔らかなタンニンと樽由来のバニラ香。様々なワイナリーが塩尻メルローを手掛けていますが、そのお手本といえる、産地を代表するメルローです。

 

 

和のチーズ特集

1.「奈良漬 × ゴルゴンゾーラ」 650円

2.「焼き長芋とアンチョビ × カマンベール」  650円

3.「酒盗 × マスカルポーネ の野菜スティック」 650円

*1から3の少量盛り合わせ  950円

4.「日本のチーズ盛り合わせ」 1350円

  北海道産リコッタ、セミハード、長野産ブルー。いずれも状態抜群です。