posted by |

あけましておめでとうございます。

2020年の営業は昨日6日(月)からでした。

今年の8月で10周年となる「葵」。今年も宜しくお願い致します!

それでは本日のワインから・・・

1(泡)ドメーヌ・オヤマダ 祝(Iwai)スパークリング2018    glass¥1200

産地:山梨県甲州市/生産者:ドメーヌ・オヤマダ/品種:デラウエア 甲州 プチマンサン

山梨を代表するワイナリー、ルミエールにて長らく栽培醸造を担ってきた小山田氏が2014年に独立し立ち上げたワイナリー。祝地区にて収穫されるブドウを使用。レモンやジャスミンティー、白ごま、アーモンド等の香り。熟れた果実のニュアンスと伸びやかな酸を持つ、キレのある味わい。新年のスタートに是非。

2(白)ソガ・ペール・エ・フィス オーディネール シャルドネ2018   glass¥1100 

産地:長野県 上高井郡小布施町/生産者:小布施ワイナリー/品種:シャルドネ

栽培から醸造まで一貫して行う小規模ワイナリーの筆頭、小布施。欧州品種から造られるワインは既に人気、実績共に確立している中、一層の高みを目指し革新し続けています。小布施ワイナリーの自社畑に隣接する畑、ドメーヌカクトーのブドウを使用。新樽発酵のものと、タンク発酵のものをアッサンブラージュした、樽香の心地よい辛口ワインです。

3(白) 本日のグラスワイン

本日のグラスワインはイタリア白2種からはじめます。一つは貴腐葡萄を一部使用した、味わい深いもの。もう一つは、プロセッコの原料になるグレラ種を使用したスティルワインです。どちらもちょっと珍しい、面白くて美味しいワインです。お楽しみに!

4(白) 本日のグラスワイン

5(甘口) ホットワイン

6(赤)酒井ワイナリーバーダップ赤2017 glass¥950   

産地:山形県 南陽市赤湯/生産者:酒井ワイナリー/品種:マスカット・ベーリーA他

ぶどう栽培山形県赤湯。古くからの温泉街であると同時に国内では勝沼に次ぐワイン造りの歴史を誇る地区です。このワインはベリーA主体に数種類のぶどうを全て一つのタンクで、全房で発酵したもの。年によってブドウの比率などが変わるワインです。赤いベリー系の果実味と鰹出汁系の旨味。じんわり旨いワインです。

7(赤)ブロック・ナイン ケイデンズ・ヴィンヤード ピノ・ノワール2018  glass¥1000 

産地:アメリカ カリフォルニア/生産者:ブロック・ナイン/品種:ピノ・ノワール

著名ワイナリーでワインメーカーを務めたレヴィン氏が価格とのバランスに見合う良質なP.Nだけを造る事にこだわり抜いたワイン。某専門誌でも3年連続でカリフォルニアのNO1バリューP.Nに選ばれています。熟したチェリーとベリーのフレーバー。明るく完熟したフルーツがスパイスと共に、風味豊かに楽しめるワインです。

8(赤)シャトー・ラ・ネルト レ・カサーニュ・ド・ラ・ネルト2016  glass¥1100  

産地:フランス コート・デュ・ローヌ/生産者:シャトー ラ・ネルト/品種:グルナッシュ シラー ムールヴェドル サンソー

シャトー・ヌフ・デュ・パプの生産者の中で、最も古い蔵元の一つ。12世紀のローマ教皇が別荘地であるこの地に開いた畑が始まりとされています。グルナッシュ由来の赤く豊かなで柔らかな果実味、シラーのもたらす綺麗でピュアな印象、ムールヴェドルからの味わいの深み。ローヌらしい上質なブレンドの味わいが楽しめます。

9(赤)タトール プリミティーボ2017  glass¥1100   

産地:イタリア プーリア/生産者:ポッジョ・レ・ヴォルピ/品種:プリミティーボ

ローマのあるラツィオ州に本拠地を構え南伊などでも、デイリーにワインを楽しみたいという需要に応えたコスパ抜群のワインをリリースしています。渋みは少なく煮詰めたようなニュアンスのたっぷりとした果実味が特徴の品種を、やや干しぶどうに近い状態まで熟させてから収穫、醸造。より一層豊満で濃密な、南伊らしい赤。

お気軽にお立ち寄りください!