posted by |

こんにちは。

本日より1週間、毎月恒例のご当地ワイン企画、今回は「日本のワインとチーズ特集」で開催します。

近年、日本ワインの目覚しい発展と同じく、国内のチーズ造りも盛り上がっているのをご存知でしょうか?
酪農王国、北海道を中心に、原料のミルク造りからこだわりをみせる各チーズ工房の様々なタイプのチーズたち。

そんなチーズに合うワインを日本各地からピックアップ。ワインとチーズのマリアージュ、ご堪能ください。

 

 

さっそくワインリストです。

(写真右⇒左の順で①~⑥)

①山梨県 勝沼町 ・ 大和葡萄酒 『番イ sur lie スパークリング2011』(スパークリング・辛口・すっきり)   グラス¥850

≪オススメチーズ a  ・b ≫

2012年国産ワインコンクールで銅賞の、甲州ぶどう100%のスパークリング。ミネラル感ある爽やかな口当たり、余韻に旨味も感じられます。

 

②山梨県 勝沼町 ・ 原茂ワイン 『ハラモ ヴィンテージ甲州シュール・リー2011』 (白・辛口・フレッシュ)    グラス¥850

≪オススメチーズ a・c・f≫

ワインの質はもとより趣ある古民家を改装したセンスあるワイナリーでも有名な勝沼の老舗、原茂ワイン。日本の数ある甲州の中でもトップクラスの、軽快で華やかな「ザ・甲州」ともいえるワイン。

 

③島根県 雲南市 ・ 奥出雲葡萄園 『奥出雲ワイン シャルドネ2011』 (白・辛口・コクあり)    グラス¥1100

≪オススメチーズ c・e・f・g≫

安全で美味しい牛乳で知られる木次乳業が起こしたワイナリー。力強いシャルドネ種を樽熟成。豊かな香りとコクをしっかりもつ濃厚な辛口白。

 

④大分県 宇佐市 ・ 安心院葡萄酒工房 『安心院マスカット・ベリーA樽熟成2007』 (赤・辛口・フルーティー)   グラス¥900

≪オススメチーズ b・c・g≫

焼酎「いいちこ」で有名な三和酒類のワイン部門。大分産のマスカット・ベリーAを100%使用し樽で1年間熟成。イチゴのような甘い香りと樽由来のバニラのニュアンス、穏やかな渋みの赤。

 

⑤長野県 塩尻市 ・ 井筒ワイン『井筒ワインNACカベルネ・ソーヴィニヨン樽熟』 (赤・辛口・コクあり)   グラス¥1400

≪オススメチーズ b・d・e・g≫

日本有数のワイン産地塩尻に構える、質と量を兼ね備えたワイナリー。カベルネならではの深みのある細やかな渋みが心地好い、硬派な1本。

 

⑥兵庫県 神戸市 ・ 神戸ワイン 『ベネディクシオン~天の恵~リースリング』 (白・甘口)   グラス¥750

≪オススメチーズ a・d・f≫

ワイン造りに不向きとされる風土の中、創意工夫を重ね、近年評価が目覚ましい神戸ワイン。その代表作がこの甘口ワイン。白い花のような香りと蜂蜜のような甘味のあるデザートワインです。

 

つづきましてチーズメニュー。

今回、張り切って種類いっぱいです。

a「山羊ミルクのフロマージュ・ブラン」 ¥650

フレッシュタイプ 岡山県岡山市 ルーラルカプリ農場

フレッシュなヨーグルトのような爽やかな酸味のフレッシュチーズ。いちじくのコンポートを添えて。超オススメ!!

b「玉名牧場 カマンベール」 ¥550

白カビタイプ 熊本県玉名市 玉名牧場

新進気鋭のチーズ工房がつくる、ミルクの風味豊かなまったりとした口当たりのカマンベール。

c「大地のほっぺ」 ¥500

白カビタイプ 北海道中川郡

なまえの通り、ほっぺたの様なもっちり、柔らかい弾力のミルキーチーズ。

d「江丹別の青いチーズ」  ¥550

青かびタイプ 北海道旭川市 伊勢ファーム

固めの生地にブルーがしっかり広がった本格派ブルー。塩味は穏やかですが旨味しっかり。

e「ロビオーラ」  ¥650

ウォッシュタイプ 北海道白糠町 酪恵舎

オレンジがかった表皮のもっちもちウォッシュ。クリーミーで下に絡む旨味があります。

 

f「オチャード」  ¥500

セミハードタイプ 北海道広尾郡 半田ファーム

2から3か月熟成のセミハード。濃いミルクの風味と後に残る余韻が楽しめます。

 

g「田楽みそ漬けカマンベール」  ¥500

白カビ・その他 北海道河西郡 十勝野フロマージュ

発酵食品同士を掛け合わせた、旨味たっぷりのカマンベール。酒の肴。

 

もう一つ、「ラクレットを使ったじゃが芋のグラタン」もやります。

アルプスの少女ハイジのチーズとして名高いラクレットをつかったアツアツのグラタン。ラクレットは日本を代表するチーズ工房、北海道「共働学舎」のものを使用しています。

 

以上。

お気に入りの組み合わせ、見つけにぜひお越しください。