posted by |

先日ニュージーランドの蔵元「アラン・スコット」からPeteが「葵」を訪ねてくれました。

「アラン・スコット」は当店ワインリストで2種オンリストしている蔵元でコストパフォーマンス◎のワインを多数造っています。銘醸地「マールボロ」にあるワイナリーは1970年代から始まっており、NZのワイン産業のパイオニアの1つになります。(なんと、10メートル位の隣にあのクラウディ・ベイがある好立地に醸造所と畑があります。)

(左・・ソービニョン・ブラン¥3,500   右・・ピノ・ノワール¥3,600)

ワイナリー、畑の話から(マールボロは寒暖の差がありブドウの栽培に適した地ではあるものの朝に霧が出ることがあり、ヘリコプターを飛ばしてその霧を払っている)、それぞれのワインに合う料理の話(マオリの方々は魚を生で食べるそうですよ)、南半球にあるNZはブドウの実が熟れだしたことなどなど・・・色々と情報を仕入れました。

是非是非、彼の携わっているワインをお飲みいただきながら聞いていただきたいなと思います。というかお飲みになる際はついつい話かけ過ぎると思いますのでご了承ください。(近いうちにグラスでもご紹介したいと調整中です。またブログでお知らせします・・たぶん)

色々と話を聞かせてくれたPeteはNZといえばのラクビーをやっていた、がっしりした体型のフレンドリーな方でした。

そんな彼が残してくれたメッセージが↑。「KIA ORA」とはマオリの言葉で、「こんにちは」や「こんばんは」といったように使える便利な挨拶です。お店にいらした際はご覧になって下さいね。