posted by |

12月は3週連続で「年末総まとめイベント」を行います!つまりは口実をつくって美味しいワイン(好きなワイン)を開けていこう!と言うことです。

第1弾は本日9日(月)~14日(土)までの「小布施ワイナリー&ドメーヌタカヒコ特集」。

当店が日本ワインを扱うきっかけになった蔵元長野の雄「小布施ワイナリー」に加えて、小布施ワイナリーさんの醸造、栽培責任者である曽我彰彦さんの弟、貴彦さんが北海道は余市に設立した「ドメーヌ・タカヒコ」を一緒にやってしまえという企画です。日本のトップワイナリーである「小布施ワイナリー」と新進気鋭の個性派「ドメーヌ・タカヒコ」ワインを是非お楽しみください!それでは以下ワインのご案内です。

小布施ワイナリー Domaine Sogga・・・・長野県、小布施町にて、ぶどう栽培から醸造まで一貫して行う小規模ワイナリーの筆頭である小布施ワイナリー。特に欧州品種から造られるワインは人気、実績共に国内トップクラス。新たに有機栽培に取り組むなど一層の高見を目指している意欲的な蔵元です。葵が日本ワインに注目したきっかけの1つがこの蔵元の存在。今回は少量生産の日本酒と併せてお楽しみください。

1「ソガ・ペール・エ・フィスSept 2012」(日本酒/スッキリ) グラス900円

小布施ワイナリーさんは家訓にて必ず日本酒を造っています。なくなり次第終了です、お早めに!(大正生モト 7号酵母 「Sept」 純米吟醸原酒 生酒長野産美山錦(契約農場酒米) 59%精米)

2「ソッガ・ヴィオニエ 2012」 白/ライト~ミディアム グラス1,400円

接木なし(ヴィーニュフランセーズ)ヴィオニエをヨーロッパ仕立てにて栽培。日本のヴィオニエらしいおしとやかなエキゾチック香が特徴です。2003年の次は2011年発売となったレアものです!

3「ドメイヌ・ソガ ル・ヴァン・ナチュレ カベルネ・ソーヴィニョン1er 2009」  赤/ミディアム~フルボディ  グラス1,600円

2007年よりビオロジック栽培をおこなっている自社畑のワイン。この年は特にブドウの出来栄えもよく一層の深みと余韻が存分に楽しめる1本。日本ワインの実力に驚いて下さい。

ドメーヌ・タカヒコ Domaine Takahiko・・・小布施ワイナリーの曽我彰彦さんの弟である貴彦さんが設立したワイナリー。冷涼な気候、低い降水量、風通しのよさ等、ぶどう栽培にとって理想的な環境の余市。この地に魅せられ「農夫しか造れないワイン」を永続して造ることを目的とした注目の蔵元です。造られるワインはどれも「自然派」。国内で他にない個性が確立した味わいのワインです。

4「ヨイチノボリ・ナカイブラン ケルナー2010」 白/軽やか  グラス950円

ヨイチで長年ブドウ栽培を手掛ける中井農園産ケルナー(古木!)使用。やさしくじんわりと旨味が出てくる、奥行きのある味わい。

5「ヨイチノボリ キュムラ ピノ・ノワール 2011」  赤/ミディアム   グラス1,400円

国内では珍しい樹齢25年を超えるピノノワールの樹から採れたブドウを使用。柔らかく繊細で  滋味あふれる味わい

以上5点が特集のワインです。もちろんこの他に海外&日本のグラスワインも6種~オンリスト。そしてグラスワインにはシャンパーニュが登場!あのリッツやマキシム・ド・パリで使われる1本。是非お試しあれ。(他赤ワイン等々年末進行で勢いよく開けていく予定です・・冷静になって店主が後悔する前にお越しください!!)
フードメニューも冬の季節メニューが多数登場しています。カスレ、スープや蝦夷鹿肉のソーセージ、月替わりのチーズを使ったお料理など・・ワインと共にお楽しみください。
お待ちしております!!