posted by |

先日のブログでもお知らせした通り、本日より山梨-勝沼-特集が始まります。今回は絞りに絞って、登場するワインは訪問したワイナリー3軒からのみ。山梨全体というよりは1つ1つの蔵元をしっかりとお伝え出来ればと思っています。

それではワインのご紹介から・・・

1)「フジクレール スパークリング甲州」スパークリング/辛口 glass¥1,100 bottle¥6,200・・・鶴のデザインが目を引く瓶内2次発酵の本格スパークリング。丁寧な手作業で造られる、しっかりとした旨み、きめ細やかな泡立ち、甲州種のほろ苦さが楽しめる1本です。

2)「シャトー・メルシャン 山梨勝沼甲州2012」白/辛口 glass¥850 bottle¥3,500・・・甲州種の白だけでも様々なラインナップを誇るメルシャンの定番がこの白。あれこれ手を加えず、ぶどう本来の味わいを追求したシンプルなスタイルです。すっきりとした白が飲みたい!方にオススメ。

3)「まるき葡萄酒 樽熟甲州2012」白/辛口 glass¥950 bottle¥4,700・・・果汁を一度冷凍させて旨みを凝縮させてから発酵、その後オーク樽で熟成しています。酸のカドがとれた、まるみのある口当たりと華やかな香りが印象的。

4)「まるき葡萄酒 ラフィーユ樽 甲斐ノワール2012」赤/辛口 glass¥1,000 bottle¥5,200・・・日本固有の品種ブラッククイーンとカベルネ・ソーヴィニヨンを交配して誕生した甲斐ノワールは山梨ならではのぶどう品種。スパイシーさと酸味に心地よい渋みと樽の香りが調和した味わい。

5)「フジクレール NOANOA 2012」赤/辛口 glass¥1,400 bottle¥7,000・・・タヒチ語で「かぐわしい香り」を意味するノアノア(なぜタヒチ?)。山梨県内でも最も注目される産地、明野のカベルネ・ソーヴィニヨンと牧丘のメルローという厳選されたぶどうから造られる特別な1本。(勝沼ワイナリーマーケットさんのオリジナルです)

お次は、フードメニュー・・・

1)「鶏もつ煮」¥360・・・レバー、ハツ、砂肝を甘辛く煮からめました。近年の山梨といえばのお料理。白にも、赤にも。

2)「つまみ3点盛り」¥510・・・たくあんとトウモロコシの燻製(自家製)とフジッコの佃煮の盛り合わせ。色々つまめるひと皿です。

3)「桃のピザ」¥600・・・旬の桃を薄くて軽い食感のトルティーヤ生地にのせました。バターと粗塩の塩味がアクセントになり、おつまみでも楽しめるフルーツピザです。

お待ちしています!!