ワインアプリ

10月
2011
22

posted by |

こんばんは。

最近は本当にスマートフォン、普及していますね。お客様の半分くらいはスマフォの様子がうかがえます。

で、かくいう私もアイフォンなのですが、やはり仕事柄ワイン関連のアプリは気になるところ。

この場をお借りしてちょっとご紹介してみようと思います。

 

私が実際に使っているのは2VISITAS.COMさんという会社の「ワインダイアリー」です。

これは利用されている方が多いようです。自分が飲んだワインの名前、写真、味わいなどの情報をそれぞれの項目に従って書き込んでいくもの。内容はいたってシンプルでなかなか便利です。徐々に自分のダイアリーが増えていく充実感も楽しめます。他にも、他ユーザーのコメントやワインニュース、ヴィンテージチャートなども閲覧できる機能もついています。そして!なによりこれ、無料です(^^)vとりあえずダウンロードしてみて損はないかと。あ、ただしマメにつけていこうと思ったら飲む前に。私はいつもさんざん飲んで酔っぱらった後に思い出し、こんなシンプルな操作さえ無理!ってなることが多いので(~_~;)

次、講談社さんが出している「世界の名酒事事典」。

これはもともと同じタイトルの事典で30年以上毎年発行されている、飲食業界では有名な本。我が家にも昔のがあり、ワイン以外アルコール関連全般が写真付きで網羅されているのでお酒好きは眺めているだけでも楽しいです。ただし内容豊富だけに重い!5センチくらいの分厚さ…。というちょっと不便さを一気に解消するのがこのアプリです。本同様、すべてのワインに写真と情報、記事の閲覧機能があり、さすが日本を代表する(?)お酒の事典、のアプリ。ただ、事典まるごとが1つのアプリに入っている訳ではなく、ボルドー、ブルゴーニュ、イタリア…のように、全13カテゴリーに分かれて随時アップされていくとのこと。しっかりした内容なので価格も1,200円(今は半額のキャンパーン中)となかなかです。それでも割高感はないと思います、特に勉強したい方にオススメです。

もう一つ、これは口コミでも賛否両論あるようですが…「My Parker」。

以前ブログでも触れた世界的ワイン評論家「ロバート・パーカーjr」氏が今までに評価した20万種類!!ものワインが検索できます。パーカーといえば100点満点方式で○○点というスコアでワインを評価する、という単純明快さが売り。その点数評価をはじめ、ワインの適正価格なんかも検索できる、というもの。アプリ自体は無料、利用には月額400円くらいかかるというちょっと変わった料金システム(どうやらここが賛否あるよう)。正直、これはかなりのワインマニア向きです。まず、パーカーさんを知らないと何がそんなにすごいのか…となってしまうと思いますし…。ただ知っているマニアにはおおぅと唸らせる魅力がキラリン。そこまでオタクでない嫁からすると毎月450円か…って躊躇しますが、ザ・オタクの主人からすると垂涎のアプリだそう。どのくらいマニアック?と気になったかた、ダウンロード自体は無料なのでちょっと覗いてみるのもいいかもしれません。どの世界もはまると奥が深い、そしてお金が必要!ってことがしみじみ実感できると思います(-_-)

と、以上3本。お暇なときにでも「ワイン」でアプリ検索してみてください。こんなにワイン関連あるのか!とびっくりです。

(あ、私がアイフォンなのでアンドロイドとか他だとまた違うのかもしれません。情報不足ですみません。)

小林(嫁)