posted by |

こんばんは。

 

(ワイン業界流行の単語、あえて使わせていただきます)「オレンジワイン」、開催中のココファーム&10R特集のスペシャル枠で登場です!!

ココファーム 甲州F.O.S2007

「ココファーム&ワイナリー 甲州F.O.S 2007」

甲州のように果皮が薄く色づいたぶどうを(従来は収穫後プレスし白ワインに仕上げていたものを)、皮ごと赤ワインをつくるように醸し発酵させ、果皮由来の色と風味をもたせたワイン。こうしたワインを最近「オレンジワイン」と呼称するのが広く普及してきています。

その是非はともかく。

本日のグラスワインで開けているこの甲州F.O.S、みごとなオレンジ色をしています、ものすごくキレイ。

オレンジとの呼称が出る前から、ココファームで造り続けられている、醸し発酵甲州の先駆けの1本。

しかもしかも、得意の葵セラー内熟成の2007ヴィンテージです!

収斂性は強いけれど、アルコールの刺激はほとんどなく、なんだが様々な花や草を集めてドライにし抽出した芳醇なお茶のような(紅茶、ほうじ茶、ハーブティーなどなど…)。

ワインだけでもいいけれど、なにかつまみと一緒だと(今やってる柿と生ハムとかいいかも)すごく秘めた甘さも引き立ちます。