posted by |

第11回を迎えたこの企画、山梨県が2回目の登場です。

昨日24日に山梨のワイナリーさん2件に行ってまいりましてそのワインも登場します。只今のブドウ畑の様子などは店内やブログなどですぐにご紹介したいと思いますのでお楽しみに。

それではまずはワインのラインナップから。

①エチュード・ルバイヤート2010(辛口・スパークリング)      グラス¥1,100                                            山梨県で抑えておくべき老舗ワイナリーの1つ「丸藤葡萄酒工業(ルバイヤート)」。今回は生産数990本のみというスパークリングワインの登場です。シャルドネ種を使用した瓶内2次発酵のスパークリングワインです。当店にも少量のみ入荷でしたので、今回はグラスのみ、早い者勝ちでのご案内となってしまいました。1週間もたなそうです・・・すみません。

②ルミエール ペティヤン・オランジェ2010(辛口・微発泡白)    グラス¥950  ボトル¥5,000                                   個人的に好きなワインです。笛吹市一宮町南野呂で育てられた甲州種から造られ、果皮の旨みをいかす「かもし発酵」をおこなった瓶内発酵ワイン。オレンジがかった色合いがきれいな微発泡ワインです。

③ダイヤモンド酒造 シャンテY.A Ch 2009(辛口・白)    グラス¥1,100  ボトル¥6,800                               旨い!!必ず飲んでほしいワインです。当たり年2009年の最終在庫となります。先日の早稲田オープンカレッジ第2回のブログでもご紹介した蔵元さんで、マスカットベリーAを中心に書いていますが、このワインもそのとき登場したもの。たまたまテイスティングの前日にルフレーヴのシャルドネ(ブルゴーニュトップクラスの造り手さんの1人)を試したのですが、その共通するニュアンスとダイヤモンド酒造らしい個性に驚いた覚えがあります。

④マンズワイン リュナリス・マスカットベーリーA 2009(辛口・赤)    グラス¥800  ボトル¥3,700                      昨日訪問したワイナリーの1つ。リュナリス醸造責任者の武井さんから色々とお話を伺えたのでお伝えできればと思っています。マスカットベーリーAのチャーミングさを残しつつ樽を使うことによって厚みと程よい飲み応えを持たせた1本。

⑤スズランワイナリー 小城プティべルド 2009(辛口・赤)   グラス¥950  ボトル¥5,000                          葵初登場のワイナリー。明治の中ごろよりワイン造りをおこなっている老舗です。プティベルドはこの先の日本の気候を考えたときに会うのでは?と考えられている品種の1つ。単一ではなかなかワインになることはないので少し珍しいワインです。ワイン専門誌でも高評価を得ていた1本。

⑥フジッコワイナリー クラノオト桃2011(甘口)    グラス¥800  ボトル¥3,600                        完熟した山梨県産の桃を使用。完成品の1つ手前と考えられていた、発酵したて、微発泡、無濾過なフレッシュワインです。桃そのものの味わいが詰まってます!

おつまみは・・・                                                                           ・ごぼうの赤ワイン煮(¥350)   山梨の郷土料理にヒントを得た1品。ご要望に応えての再登場です。                          ・ホタテの煮貝(¥650)      山梨特産品の煮貝を葵風にアレンジしました。                                          ・山梨県産ワインをつかったミートソースと野菜のオーブン焼き(¥900)  贅沢にワインをつかった和牛のミートソースと季節野菜のオーブン焼きです。                                                                    ・桃のパルフェ(¥550) 初夏にぴったりの自家製デザート。旬のはしりをお楽しみください♪

というラインナップでお待ちしております!お楽しみに!!