posted by |

こんばんは。

今日昼間、私事ですが松屋銀座の催事場で開催している「大砥部焼展」と「古本市(?)」に行ってきました。

愛媛砥部町の誇る、日本の瀬戸物、砥部焼(とべやき、と読みます)。そして古本。全国の古本屋さんの名店が出店されているようで、それはそれはマニアックな会場でしたが、どちらも、地味でいてじわじわくる、好きな人にはたまらない催事。来週月曜まで開催しているようなので、お年寄りに交じってじっくり味わってみるの、強くおすすめいたします!!銀座老舗デパートの催事場平日昼間、というパラレルワールド!!

 

さて本題。

ただ今開いているグラスワイン8種類の中から葵といえば、の日本ワインをご紹介。

フジマル&都農

大阪フジマルワイナリーさんの新作「オプナー スパークリング」

長らく滋賀県のヒトミワイナリーでワイン造りをされていた岩谷氏が、フジマルさんに移ってからの初リリースワイン。大阪産デラウェアの微々発泡にごり白。安定の優しい旨味系で、時勢にぴったりなワインなのでは。

 

次いでロゼ、これは久々、宮崎県都農ワインさんの「ホワイト マスカット・ベリーA」

ベリーAをつかって白ワインのようにつくるワイン。オレンジが強めの独特の色合いで、味はいたってドライ。都農ワイン全般に共通する、果実味が強くでた、明るい味わいのチャーミングロゼ。

 

最近山梨、長野が続いたので、久々の西日本ワイン、飲みに来てください!