posted by |

毎年恒例のロゼワイン特集。葵側としては「もう、春だな。今年の桜はどうかな・・」ってな具合に、春の訪れを感じるイベントになってます。相変わらずの、世界中のワインとおつまみ。何がしたいの?といった突っ込みは無にして、ロゼワインの懐の深さを楽しんで下さい!それと今回はオレンジワインも登場する予定ですのでお楽しみに。

ロゼワイン 一覧

それではワインから

1.日本 山梨県 五味葡萄酒 / やや辛口・フレッシュ

「Tao 甲州桜花 2018」  1000円

化学肥料や殺虫剤を使わない、サスティナブル農法でブドウを栽培しています。この「桜花」は甲州種を使用し、スキンコンタクトを行うことで桜色のワインに仕上げた、桜色の白ワイン。甲州の爽やかさに果皮由来の味わいが加わっています。

2.フランス プロヴァンス トリエンヌ/ 辛口・軽やか

「トリエンヌ ロゼ2018」 800円

ブルゴーニュのドメーヌ・デュジャックとDRC社のヴィレーヌ氏、という偉大な生産者が見初めたプロヴァンスの畑から造られる両氏によるコラボのロゼ。明るいチャーミングな果実味が南仏のイメージそのもの。

3.ギリシャ マケドニア・ナウサ地区  ドメーヌ・ティミオプロス / 辛口・軽やか~ミディアム

「ロゼ・ド・クシノマヴロ2016」 950円

ギリシャ北部のワイン。クシノ=酸、マヴロ=黒い、という意味を持つギリシャ、マケドニア固有の品種クシノマヴロを使用。樽を使わない旨味を意識した造りで、芯がしっかりある、薄旨系の染み入る味わい。

4.イタリア プーリア バスクアーレ・ペトレーア・ワイナリー / 辛口・軽やか~ミディアム

「ファタローネ・プーリア・テレス2017」 950円

本来プリミティーヴォ種は飲み応えのある赤ワインになることが多いのですが、今回はロゼワインに。フリーランジュースのみを使用し、明るく透明感のあるフレッシュで、詰まった旨みがある逸品。

5.ジョージア カヘティ地方 ギウアーニ / 辛口・ミディアム

「ムツヴァネ クヴェヴリ」 1,000円 

これだけ「オレンジ・ワイン」です。収穫したブドウを、地中に埋めたカメで醸した後に発酵。さらにカメのまま発酵状態で5か月、発酵終了後に5か月の熟成。最後に樽で熟成するという面白いワインです。リンゴや桃の香り、穏やかな果実味と後味のほろ苦さ。エキスの詰まった味わい。

≪数量限定≫ 山梨 ドメーヌ・ポンコツ   / やや辛口・軽やか

「おやすみなさい2018」 1,000円

今では、すっかり人気者になった「ドメーヌ・ポンコツ」。数本の入荷だったのであるだけで終わりです。巨峰や甲斐路を主体にしたロゼ泡。イチゴやザクロ、ヨーグルトの香りも。柔らかで旨い、染み入る1杯。

続いて「フード」メニュー

1.「ヤムウンセン」  980円 S720円

ロゼ特集の大定番。タイのピリ辛春雨サラダ。

2.「ジョージア(グルジア)風水餃子」 480円(3個)から

自家製のもちもち皮から溢れる肉汁!パクチー、チリパウダーのオリエンタルな味わい?

3.「鶏つくねと春野菜の炊き合わせ」 720円 

お出汁がしっかり効いた炊き合わせ。いんげん、蕗など、お出汁しみしみ。 

4.「うどのスパニッシュ風オムレツ」 720円 

只今の季節メニューからピックアップ。うどの風味とロゼは抜群の相性