posted by |

「カリフォルニアワイン」特集、第2週目のワインをご紹介。

今週は、ロゼ、白、赤で計6種。飲み逃し注意です!!

ロゼワイン   

生産者 ストルプマン・ヴィンヤード Stolpman Vineyards   産地 サンタ・バーバラ

「パラ・マリア・ロゼ2017 Para Maria Rose2017」 950円

サンタ・バーバラの中で内陸に位置するサンタ・イネズ・ヴァレー。比較的気温が高いことからローヌ、ボルドー系のぶどうが栽培されます。そこで秀逸なシラーの栽培で知られるストルプマン。あえて収穫を早め、綺麗な酸の残るシラーを中心にカベルネをブレンドし造られるロゼ。トロピカルでフルーティー、樽由来の柔らかさも味わいに深みをもたらしています。

白ワイン 

生産者 ジラード・ワイナリー Girard Winery  産地 ナパ・ヴァレー

「ジラード ソーヴィニヨン・ブラン Girard Sauvignon Blanc2017」 1000円

ナパの今日の名声を支える堅実なワイナリーの一つ、ジラード。華やかな香りと深い味わいというナパの特徴を十分に表現したワイン造りを行っています。セントヘレナ地区の完熟したソーヴィニヨン・ブランをステンレスで発酵熟成。レモンやライムの柑橘の香りとメロンのようなリッチな味わい、クリスピーな酸が心地よいワイン。

白ワイン 

生産者 オー・ボン・クリマ・ワイナリー Au Bon Climat Winery  産地 サンタ・バーバラ

「シャルドネ ミッションラベルChardonnay Mission Label2016」 1250円

カリフォルニアにおけるブルゴーニュスタイルワインで世界的に有名なABC。ブルゴーニュのワインの神様アンリ・Jに師事したジム・C氏が古典的な手法と抜群のセンスでつくるワインはいずれもエレガント。豊かな酸が可能にする徐々に開く香味、長い余韻。柑橘のニュアンスから始まり、ナッティーでバターのような丸く伸びる味わいが口中に広がります。

赤ワイン

生産者 ロドニー・ストロング・ヴィンヤーズ Rodoney Storong Vineyards  産地 ソノマ

「ロドニー・ストロング メルロー2015 Rodoney Storong Merlot 2015」 1100円

1962年の創業となる、ソノマの老舗ワイナリー。現在オーナーは変わっているものの、創業以来の「良いワインは、良いブドウから」の精神を引き継ぎ、更なる進歩を遂げています。アレクサンダーヴァレーにある自社畑のブドウを始め、ソノマ内他のエリアから合計16か所のブドウをブレンド。プラムやベリー系の香り、黒い果実を思わせる果実味、樽熟成由来のバニラや焦がした風味をしっかりとした余韻と共に楽しめる、柔らかでボリューム感のあるワイン。

赤ワイン

生産者 シュグ・カーネロス・エステート・ワイナリー Schug Carneros Estate Winery  産地 ソノマ/カーネロス

「シュグ ピノ・ノワール・カーネロス2016  Schug Pinot Noir Carneros 2016」 1500円

元々ドイツでワイナリーを運営していたシュグ家。先代のウォルター・シュグ氏が世界各地でワイン造りを学び、ナパを代表するワイナリー、ジョセフ・フェルプスで醸造責任を果たした後1980年に自身のワイナリーをカーネロスに立ち上げました。明るい味わいが多いカリフォルニアにおいて、欧州スタイルのクラシックな作りが特徴。赤黒系のふくよかな果実味、複雑さ、骨格がありエレガント。ヨーロッパらしさとニューワールドらしさ、ピノのよいところを両方兼ね備えたワイン。

赤ワイン 生産者 ケークブレッド・セラーズ Cakebread Cellars 産地 ノースコースト

「ベイクストーン・セラーズ カベルネ・ソーヴィニヨン2015 Bakestone Cellars Cabernet Sauvignon2015」 1500円

ナパカベルネ中でもトップワイナリーに挙げられるケークブレッドセラーズ。カリフォルニアワインの垂涎の1本「ダンシングベアーランチ・カベルネ」のセカンドワインであるベイクストーンは、ナパ、ソノマなどを含む広域のノースコーストの複数の畑のカベルネをブレンドし造られます。夜間に手摘み収穫された厳選のカベルネを18か月樽熟成。口に含んだ時の圧倒的な黒いボリューム感、その後に均整のとれた酸と渋みが果実味を支え、長く続く余韻を楽しませてくれます。

お待ちしております!