posted by |

ふたたびこんばんは。

日々買い物でお世話になっている「地蔵通り商店街」。江戸川橋を代表する通り!って言っても過言ではないくらい、本当に日々にぎやかで夕方時には人が(おばあちゃんが多いのがなんとも下町)溢れていますね。

そんな地蔵通り、この春でまたずいぶん新旧お店が変わりましたね。

角の靴下屋さん、何でも屋ともいえた大栄産業さん、ちょっと前ですがおばあちゃんが一人奮闘していたとちぎや青果店さん、などなど、惜しくもなくなってしまいました、涙。よくカウンターのお客様とも江戸川橋トークで名前があがっていたお店ばかりなので本当に残念です。

特に大栄産業さんはかなり多くの方に利用されていた、愛されていた!ってくらいです。ほんとーになくなって皆さん残念がられていますよー。個人的にもお店で電球が切れた!とか秤が壊れた!なんてピンチのとき、あそこなら売ってるはず!ってよく駆け込みました。これからこんな危機のときどうすれば…って、いや、まじめに悩んでしまいます。(このあたりホームセンターないですものね)とにかく、長いことお疲れ様でしたm(_ _)m。「はい、おつり一万両!」っていう親父ギャグ(とももはや言えない)が聞けないとは…。さようなら。

そんなさようならもあれば、新しいお店も次々と。

靴下屋さんは焼き鳥やさんになり、数日前からとちぎやさんの場所もなにやら内装工事が始まっています。何ができるのか??ホームセンター、ウェルカム、な気持ちで開店を待ってますー。

地蔵の別れと出会い、春ですね。。。すっごい地元トークで失礼しました。(ブログごらんの方って地元のかたがほとんどなので、つい、情報共有のつもりでツラツラと…)